FC2ブログ

== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

6/20!! 時事通信

今日は週末の時事通信です(^ω^)
朝日と夕日が同居した美しい光
昨日は父の日でしたが、ちゃんと親孝行されましたか?
南方日報に面白い記事が載ってたのでご紹介します
「父の日市場は不発に=『ママ経済』に完敗した『パパ経済』」
資料写真

19日、父の日を迎えたこの日、さまざまな企業が「父の日」セールを
展開しましたが、消費者の動きは鈍いという結果に
中にはこの日が父の日だと知らない人もいたほどでした
なぜ「パパ経済」は「ママ経済」に勝てないのでしょうか?

専門家は以下、3つの理由をあげています
第一に6~8月はもともと売り上げが伸びない時期であること
第二に父の日の知名度が低いこと
第三に父の日は大学入試と高校入試のちょうど中間にあり、
また学校の期末テストとも重なっているため、買い物や旅行に結びつきにくい
資料写真

全国のお父さん達、めげずに頑張ろう (●`・皿・)。o○(負けてたまるか!!)



次はいいお話(なのかな?)
6月17日、江蘇省淮安市清浦区の婚姻登記処に2組の夫婦が訪れました
2組はともに離婚届けを出しに来たのですが、
その直後、相手を入れ替えて結婚を申請していきました
資料写真

淮安市出身の林山さんと李麗さん
幼なじみの2人はいつしか愛し合うようになっていたのですが、
互いの親同士の仲が悪く、結婚は許されませんでした
結局、林さんは肖紅さんという女性と結婚しました

実は、この肖さんにも愛していた男性がいました
それが黄剛さんです
しかし、黄さんの実家が貧しすぎるとして
肖さんの両親は二人の結婚を許しませんでした
愛する肖さんが別人と結婚することを知った黄さんですが、
それでもせめて側にいたいと、嫁ぎ先の近くにいる
女性を紹介して欲しいと肖さんに頼み込んだそうです
資料写真

こうして林さんと肖さん、黄さんと李さん、
2組の恋人たちはそれぞれ相手を変えて結婚しました
結婚後、恋人を交換したような形になった事が解りましたが、
お互いの家庭を壊さないようにすると約束し、
20年にわたり生活を続けてきたそうです

だが最近になり、双方の家庭は夫婦ゲンカが絶えなくなり、
結婚生活は破綻しました
すると、かっての愛情がよみがえってきて、4人は同じ日に離婚し、
同じ日に再婚することになったと言う事です
資料写真

嘘のような本当の話ですが、よく20年も続きましたね^^;



続いては、日本も大きく関わっている記事です
建設当時“東洋最高のダム”と呼ばれた吉林省吉林市の豊満ダム
一説にはダムの寿命は50年と言われる中、すでに約70年も
水力発電所として機能し続けています
これを建設したのは戦前の南満州鉄道(満鉄)で
つまり、このダムは日本が敷いたインフラの一環と言えます
豊満ダム

2011年5月末、このダムで3回目の安全性定期検査が行われ、
これを全面的に再建する方向でまとまりつつあるといいます

1934年着工、1942年に発電所として稼働開始した豊満ダム
松花江をせき止めてつくられた堤防は幅1080m・高さ90mで、
建設当時はアジアで最も高いダムと言われました
その後、中国国内の各水力発電所のモデルにもなった
このダムの設備容量は約100万kW
発電用途以外に治水、灌漑、生活・工業用水の供給に一役買っています
豊満ダム

現在、95年・05年に続き3回目の定期安全検査が行われているのですが、
このダムが1カ月ほど前に従来の「東北電網」から
「中国国家電網」の子会社傘下となったことで、
全面取り壊し・再建プロジェクトが立ち上がろうとしているのです
資金100億元(約1250億円)を投入することで
「(老朽化に伴う安全)問題を徹底的に解決する」と謳っており、
すでに昨年、中国国家発展改革委員会の同意も得ているようです

しかし、この動きに「資金の無駄遣い」と
反対を唱える専門家は少なくありません
もともとこのダムは、通年の稼働時間が2000時間あまりで、
全国平均の 3429時間と比べると大幅に少なく、
それでも中国東北部への供給は十分に満たしています
今回の再建プロジェクトは、設備容量を現行の約1.5倍にあたる
148万kWに引き上げようとしているのですが、
そこに必然性はあるのか?疑問を呈する声は少なくありません
だが、今回の定期検査チームには新たに中国国家電網の職員らが投入され、
結論としては全面再建に傾くことが濃厚になっているようです
豊満ダム

実はこのダムが建設されて以来、松花江の下流一帯には
“中国四大奇観のひとつ”とされる冬季の霧氷が見られるようになり、
この70年間、毎年人々の目を楽しませてきました
これは、ダム建設によって河川水の水温が冬季も比較的高く保たれ、
年間を通じて凍ることがないため、冬場には零下20~30℃になる
外気温との温度差で大量の水蒸気を生み出し、
それが川岸の樹木の枝にぶつかって氷結する現象です
しかし、もしダムの再建が進むと松花江の水温が下降し、
河川水はかなりの確率で冬場に凍結することが予想されています
このため、霧氷は姿を消すことになるだろうと考えられているのです

「再建ではなく補修で十分なのでは?」
との声を一掃したのが、中国国家電網側のこの発言
「かつて帝国主義の日本が中国人民におしつけた危険性の隠ぺい。
 このダムはそもそも先天的に致命的な欠陥がある」
最終的な再建への説得材料として、日本が引合いに
出されてしまうことになるのでしょうか?



水がらみでもう一つ
河南省漯河市の澧河で、淡水クラゲの一種「マミズクラゲ」が発見されました
マミズクラゲ

写真愛好家が偶然にも発見したのですが、マミズクラゲ(中国名:桃花水母)
は温帯の淡水域に住むクラゲで、桃の花に似た形をしていること、
桃の花の季節に出現することが多いため、この名前が付けられています
15億年以上昔に誕生した古い種で、その希少性と種の歴史の古さから
「水中のパンダ」とも呼ばれており、生息の条件が難しく、
中国では絶滅危惧種の中でも最高レベルに位置付けられています
漯河市でのマミズクラゲ発見はここ数年で3回目となるそうです
マミズクラゲ

※マミズクラゲ(真水水母)は、ヒドロ虫綱淡水クラゲ目のクラゲの一種
 世界各地の温帯熱帯域の淡水産で、原産は中国大陸の長江周辺と
 考えられており、13世紀以降の文献には桃花魚や桃花扇の名で現れる
 (現代中国語では「桃花水母」と呼ばれる)   by wikiより



残りは久々にランキングシリーズ
『世界で最も愛されている食べ物はパスタ!』
(Oxfamの英国支部が15日に発表した「世界の人気食品ランキング」)

アジア、アフリカ、アメリカ、ヨーロッパの4大陸17カ国で
実施された調査で、600品以上の食品のなかから選ばれたのは、
1位がパスタ
2位がミート(牛・豚・羊の肉)
3位がライス
4位がピザ
5位がチキン
6位が魚介類
7位が野菜
8位が中華料理
9位がイタリア料理
10位がメキシコ料理
という結果でした
中華料理

全世界に君臨するファーストフードのマクドナルドは113位、
同じくケンタッキー・フライドチキン(KFC)は107位と惨敗w

調査対象国の伝統料理がその国の1位となっていますが、
パスタは9カ国でベスト3に入ったそうです
またアジアの食品も世界での人気が年々高まっており、
中華料理はメキシコで第2位、寿司は米国や南アフリカなど
5カ国でベスト10入りしていました
甘いもの好きなオーストラリアの人々が最も好む食べ物には
チョコレートを選ぶなど意外な結果もw
さらに食品価格の高騰が世界共通の問題になっていることも
今回の調査で判明しており、3分の2の回答者が穀物価格の
値上がりを心配しており、54%の回答者が現在の食品価格について
「2年前よりはるかに高くなった」と答えているようです
塩釜

何か結果に統一性がありませんが、ライス(米)が3位なのには驚きでした^^
(5位のチキンはなぜ2位のミートに入らないのだろうか?)



最後は中国の長者番付「2011年中国外来富豪ランキング」

中国を拠点に事業を展開する海外人材を対象に絞った初のランキングで、
中国以外で出生あるいは中国以外で育ち、中国に定住している人物が対象
経営者の居住地を事業拠点と定義し、それが中国国内に
あることを条件に、上位50人を選出しました
結果、50人中33人(65%)が台湾出身者、続いて5人(10%)が香港出身者となり、
ランキングはやはり中華系の人物で占められたようです

1位は頂新国際(ティンシン・インターナショナル)を率いる魏一族でした
「魏応交」氏をはじめとする四兄弟で、食品関連で事業を展開しています
台湾・彰化県で創業し、現在は天津市を拠点としており、
傘下にインスタントラーメン・飲料・菓子類メーカーの康師傅や、
全家便利を持ち、資産は400億人民元(約4950億円)
康師傅

2位は旺旺控股(ワンワン・ホールディングス)を率いる「蔡衍明」氏
こちらも米菓・インスタントラーメンを中心に展開する食品関連メーカーで、
台湾・宜蘭県で創業し、現在は上海市を拠点としています
資産は380億人民元(約4700億円)
旺旺控股

3位は観瀾湖(ミッションヒルズ)を率いる朱樹豪一族
広東省深セン市・同東莞市・海南省海口市などでゴルフクラブと不動産業を
展開しており、香港で紙製品メーカーを創業し、90年代初めから中国本土へ進出
現在は広東省深セン市を拠点としており、資産は260億人民元(約 3200億円)
観瀾湖

中国本土の富豪ランキングと最も異なる点は、
食品・飲料・服飾関連のメーカーが比較的多くなっています
対して、中国本土の番付ではほとんどが不動産業だそうです
もっとも、今回のランキングでも10人(20%)が不動産業でした

康師傅のカップ麺、中国へ行った事がある人なら見た事がありますよね?
それにしても約5000億の資産ですか・・・^^;


今日の時事はこれで終わります
最後までご観覧下さりありがとうございました m(_ _)m

※TOPの画像は「The Arctic Light」という映像のワンシーンです
 ノルウェーのロフォーテン諸島で撮影された映像で、
 太陽が沈まない白夜シーズンになる2~4週間前、
 この映像のような美しい光に包まれるそうです

The Arctic Light





ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:6 ━ Trackback:0 ━ 19:19:20 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

No title
いつも有難うございます。
とても勉強になります。
cyanbogo 様
コメント有難うございます。
今後共、宜しくお願い致します。
「父の日」は日本でも、ようやく定着してきたようで。。。
■ももたろう様。
お早うございます。
「父の日」は日本でも、ようやく定着してきたようで。。。
私も娘からポロ・シャツを貰いました。
バレタテインデーや誕生日などにも貰うので
身につける衣類は「貰いもの」が多くなりました。
では、また。
sohya 様
何時もコメント有難うございます。
いいですね~色々貰えて~私なんぞはな~~にも無しでございます(泣)
「漢字かな」まじり文というのを発明した古人に脱帽です
■ももたろう様。
お早うございます。
「漢字かな」まじり文というのを発明した古人に脱帽です。
これらの日本語の成り立ちについては、
私も勉強しまして、カテゴリーの中に
「日本語倶楽部」というところにまとめてありますから
おついでの折に覗いてみてください。
では、また。
sohya 様
何時もコメント有難うございます。
本当に為になります~~!
今後共、ご指導の程宜しくお願い致します。





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/615-95eee2ad
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。