== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

6/29!! 時事通信

梅雨明け宣言はまだなのですが、もうすっかり夏ですね
コンテスト
日本各地で海開きが行われてきていますが、湖北省武漢市では
灼熱の太陽のもと、夏風情のビキニコンテストが開催されました
コンテスト

といっても、これは普通のコンテストではありません
もしも富豪のお眼鏡にかなえばセレブ婚のチャンスをつかめるかもしれないと
予選から多くの女性が参加したそうです

この日に登場したのは決勝に勝ち残った60人
健康的で美しい体型とホットなビキニのデザインを競い、
品定めするセレブ男性たちの心を躍らせたようです
コンテスト



またまた出ました食品問題、今度は偽米!!
中国江蘇省の南京市で、プラスチック製の偽米が見つかりました
偽米

「プラスチック米」を発見したのは南京市民の金さん
スーパーで1袋50キロの「東北米」を買い、早速炊こうとしたところ、
釜の中で浮いている米粒がたくさんあることに気付きました
つまんでみると、プラスチックのような弾力があり、おかしいと思い、
検査機関で調べてもらった結果、プラスチック製の偽米だということが判明したそうです
金さん宅ではすでに何日も同じ袋の米を食べており、
「もしかしたらプラスチック米を食べてしまっているかもしれない」
と怒りを露わにしています

スーパーに苦情を言いましたが、今まで同じような苦情はなかったと言われたそうです
金さんが買ったのは「賢人」ブランドの東北米ですが、
袋に記載されているメーカーの住所は江蘇省泰州だったようです
偽米

中国では最近、様々なプラスチック製食品が出回っており、
これまでに「偽シラウオ」「偽麺」などが発覚しています
火を付けると燃える「偽生麺」は、1袋食べると
ビニール袋を1枚食べたのと同じだと専門家は指摘しています

※偽シラウオ
中国江蘇省泰州市のさかな市場で、シラウオを購入した消費者が
様子がおかしいので、市の衛生部門に持ち込み、
品質検査部門で調査したところ、魚でないこと判明
シリコンやプラスチックの材料などでつくられていたそうです
偽シラウオ




続いては盗難事件の記事
女性の遺体の盗難事件が中国各地で相次いでいるようです
死者を結婚させる風習「陰婚」が一部の農村で
いまだに続いているのがその要因だといいます

甘粛省から山東省まで、数千キロに及ぶ範囲で、
「女性の遺体」という“資源”は東へ向かうに連れ、価格が高くなるそうです
河北省邢台市威県侯貫鎮では2010年だけで10件以上もの盗難事件が起きました
中国の農村

侯貫鎮に住む王長江さんは、2010年に遺体の盗難が相次いでいることを知り、
自分の母親の遺体も盗まれているのではとの不安から、墓を掘り返すことを決めました
4人がかりで棺を掘り出し、中をあけると、そこには服だけが残されていて
遺体がなかったそうで、当時を語る王さんの目からは涙があふれていました

中国各地には「陰婚」という風習が残っています
未婚のまま死亡した男性と死亡した女性の結婚式を行うというもので、
中には、妻に先立たれてしばらくしてから死期を迎えた男性が、
元の妻と冥界で一緒に暮らすことは難しいと思って、
家族に「陰婚」を執りおこなうよう求めるというケースもありました
中国の農村

「陰婚」で必要とされる女性の遺体ですが、かつては未婚の女性が死亡した家に
「陰婚」の仲人がやってきて買い取るというのが通例でした
しかし、「悪しき風習」が禁止され、火葬も広がりつつあるなか、
遺体の「供給源」は減少しており、ゆえに遺体の盗難は後を絶たないといいます



間もなく北京と上海を結ぶ「京滬高速鉄道」が開通します
ですが、中国の高速鉄道の乗車率は低く、ひどい赤字経営であることは
中国国民なら誰もが知っている事実でもあります
世界で唯一の黒字を誇る高速鉄道「東海道新幹線」とはどんな点が違うのでしょうか?
高速鉄道

東海道新幹線は世界の高速鉄道史上、とても真似することができない模範例のようです
世界初の高速鉄道で、開業から46年間、無事故というのは普通ではありえないらしく、
さらに驚く事にべきは1964年の開業後、3年目には黒字となり、
7年目には投資を全額回収している点です
しかも、10年間の累計利潤は6600億円に達しているといいます

このような「神話」は東海道新幹線以外、どこも達成していないそうです
世界では中国、日本、フランス、ドイツなど17カ国・地域で計1万4000キロの
高速鉄道が営業していますが、どこもひどい赤字の状態のようです
日本でも、東海道新幹線の後に誕生した山陽・東北・上越・北陸・九州の
各新幹線はいずれも赤字を計上しています
高速鉄道

東海道新幹線がこれほど素晴らしい成果を収めているのは、
乗車率の向上に全力を上げているからだと専門家は言います
開業当初は1日あたりの旅客輸送量は延べ6万人だったのが、
10年後は延べ30万人、現在は延べ36万人、年間1億2000万人を記録しており、
これは高速道路10本分の輸送量にあたります
高速鉄道

中国でもすでに5本の高速鉄道が営業していますが、
乗車率の確保が「永遠の頭痛のタネ」だそうですw
人口は多いのに高速鉄道に乗る人は少ない・・・
これは中国社会の発展レベルとも深い関わりがあるといえます
中国の高速鉄道は世界一の速度を誇っていますが、
1人あたりの国内総生産(GDP)は世界100位にも入っていません
運賃が高すぎて乗れない人が大勢いるというのが本音なんでしょうね



次は環球時報の記事
中国各地で暴動が発生していますが、そるの引き金になっているのが
「城管(都市管理局職員)」の市民に対する暴力行為!
その悪名高い「城管」という言葉が世界に広がってきています
参考資料

「城管(chengguang)」も、「関係(guanxi:コネの意)」や
「紅包(hongbao:ご祝儀や付け届けの意)」と同様に
海外メディアで頻繁にとりあげられるようになりました
シンガポール華字紙「聨合早報」は
最近の中国で頻発する城管の暴力事件を取り上げ、
「政府が都市秩序を守る大前提は『人民奉仕』であるべき。
 管理とは規制ではなく奉仕することだ」
と主張しています
英紙タイムズでは
「中国の城管には『傷をつけずに人を殴るためのマニュアル』が存在する」
と報道されました

英紙ガーディアンは城管の暴力行為について
「充分な訓練を受けておらず、収入も低く、将来の展望もないという
 悲観的な状況が背景にある」
と指摘し、こうしたことから中国の一部地域では
「若くて温厚な感じのする女性を城管に採用。
 市民への威圧感を解消するのに役立っている」
と報じています
さらに、中国の城管とヴァイキング(北欧の海賊)が一緒に登場する
アニメ作品が英国の複数の動画サイトに投稿されて話題になりました
そこには「城管もヴァイキングも人々に恐怖を感じさせる呼び名だ」
という説明文が添えられているそうです
参考資料

まあ、振るわれる方も大小なり何らかの事をしているかも知れませんが
権力を傘にやりたい放題の城管、批難されて当然ですね (怒`・ω・´)ムキッ



続いては不思議なご縁のお話
6社の結婚相談所から紹介された女性に会ってみると、すべて同じ女性だった
・・・そんな経験をした男性が江蘇省鎮江市にいるそうです
参考資料

50歳の李さんは離婚歴1回の独身男性で、大学生の1人娘がいます
会社を経営し、家も車も所有しており、
再婚相手を探すためいくつかの結婚相談所に登録しました
再婚相手に求める条件として「若くて美人で安定した仕事に就いている女性」と記入

24日夜、鎮江市の喫茶店で結婚相談所から紹介された女性の到着を
わくわくしながら待っていた李さん
そこに現れた女性と李さんは目が会うと同時に
「なんでまた、あなたなの!?」と叫んでしまいました
2人が会うのは、なんとこれで6回目だったそうですwww
参考資料

女性は再婚相手に「経済力のある男性」を希望していました
この女性は若くてきれいな人ですが、定職についておらず、最初に紹介されたとき、
李さんは彼女を「いまいち」と判断して断っていたのですが、
他の結婚相談所5社も同じ彼女を紹介したのでした
個人情報の管理が厳しい結婚相談所では、登録者の顔写真や名前などは
事前に一切知らされず、実際に会って初めて相手のことが分かる仕組みだそうで、
このニュースには約4800件のコメントが寄せられているそうなのですが、
「よっぽど縁があるんだ。結婚しろよ」という趣旨の書き込みがほとんどだそうです
参考資料



最後は「世界のすごいトイレ TOP5」

第1位は国際宇宙ステーションの無重力トイレ
排泄物がぷかぷか浮いてしまわないよう、吸引することによって
快適なトイレライフを実現しているそうです
さらに近代的な濾過施設によって排泄物は
飲用水として再利用できるそうですが・・・それはちょっと><
無重力トイレ

2位はKohler Numiトイレ
人感センサー、タッチパネル、乾燥機、消臭機などのガジェットが
搭載されているほか、スタイリッシュなデザインも魅力

3位は逆にスタイリッシュとは無縁の金ピかトイレ
純金で作られており、ギネス認定の「世界で最も高級なトイレ」
香港の純金トイレ

4位は有色クロムトイレ
真ちゅうのような有色クロムの便器にクリスタルをあしらったもので、
優美さ、高貴さが表現されています

5位はフランスメロヴィング朝11代国王ダゴベルト3世のトイレ
木製の便器に絵や灰皿が備え付けられているほか、
蓋を開けると美しいメロディが奏でられる機能が付いてるそうです
香港の純金トイレ


それでは今日はここまでです
最後までご観覧下さりありがとうございました





ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ


┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 19:41:44 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

高速鉄道も乗り手が無い
■ももたろう様。
お早うございます。
ナイスバディを見せていただき有難うございます。
中国には美人が多いですね。
ところで北京上海間の高速鉄道が開通したようですが、
お話によると高速鉄道も「乗り手」がないのですか。
そりゃ飛行機なら一時間で行けますからね。
この鉄道は日本の川崎重工との技術協力で完成したのですが、
これは日本の新幹線の国鉄やJRなどの汗の結晶で築きあげたものなのですが、
何か中国政府は「特許」を申請するとか。
外国に技術輸出するのが魂胆でせしょうが、
他国の技術導入しておきながら臆面もなく「国産」と称するとは、いいかげんにせえ、
と言いたいですね。
国をあげて模倣に走る、まさに中国とは
そういう国なのかと呆れます。
では、また。

sohya 様
お早うございます。
ごもっともなご意見でしょうが、日本側がこの技術等を販売するにあたり中国側は自国のものとして
発表する旨の密約等は出来上がっていた訳で......非難されるべきは日本側の姿勢であります。商売
でしょう?他国に負けたくないのでしょう?でも、世界一のものはそう簡単に契約されるべきではなく
何処の国も、首相自らトップセールスをしていますよね~?日本のボンクラ首相位ですよ、ボーとして
いるのは!!!私も、今上海で建設の関係で韓国企業と競争させられますが、最低金額の見積もりと
担当者に対しての過度の接待攻勢及び実弾(現金)賄賂等で一企業では不可能な事でも国をあげてやるの
ですから溜まったものではありません。政権をさっさと自民党に返して、石破さんか中曽根さんあたりを
首相に据えるべきだと強く思っております。はい!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/618-6ab8f33f
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。