== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

7/1 時事通信(簡易)

ちょっと気になった記事があったので、本日は時事通信です^^
開会式
6月26日~28日にかけて、甘粛省慶陽市で「第2回全国紅色運動会」が開催されました
第1回は昨年、山東省臨沂市莒南県で開催されたそうです
主催者は国家体育総局と甘粛省政府なのですが、その競技内容がwww

<手榴弾競争>
手榴弾を使い、何処まで飛ばせたかを競う投てき種目(ボール投げみたいな物)
選手は一心不乱に思いっきり手榴弾を投げています
20110701 (2)

<苦しい長征の道>
片足だけで走る100メートル走

<英雄がトーチカを爆破>
爆弾(模造品)を持って敵地に侵入し、罠(障害)を潜り抜け
敵トーチカを爆破する障害物競走
20110701 (5)

<赤い女たちが負傷兵を救う>
タンカで負傷者(兵)を救って、戦場(障害)を駆け抜ける
100メートル競走
20110701 (9)

などなど、競技名も内容も「?」となるものばかりで、選手入場も革命ルックで大行進w
「革命戦争要素を取り入れたスポーツ大会」という趣旨だそうですが、
こんな馬鹿な競技国が許すはずが無い・・・・あ、お墨付きですか^^;
20110701 (8)

慣れない競技種目だけに、落っことしてしまう事故が続発で、
けが人も結構出たようですが、無事閉会したようです
それにしても、お堅いお偉さん方が、よく許可しましたね、こんなのw
20110701 (4)



続いては、米ニュース専門放送局CNNのまとめた
「世界で最も気色悪い食べ物」のランキング
その堂々たる1位に【皮蛋】が選ばれたそうです^^;
ピータン

世界的視点で見ると、多くのアジアの食品は
摩訶不思議なものに映るのでしょうか?
1位にランクされた皮蛋は、まっ黒く変色し、独特の臭いを持つ卵
その正体は熟成させたアヒルの卵で、うまみが強いことから、
コクを増すために豆腐やおかゆなどの淡白な食材にのせたり、
そのまま酒の肴にしたりして食します
見た目のイメージから奇怪な味を想像しますが、実際はそのようなことはなく、
中国ではごく日常的に食べられています
ピータン

しかし、ランキングでは「悪魔の産んだ卵のよう」とされ、
見た目も味もキテレツそのものと散々な言われようでした><
この結果に対して、中国ネットユーザーの反応はさまざまで、
「ホットドッグのほうが吐き気がする」と反発する意見がある一方、
「うじ虫、胎盤、人肉……何でも食べるぞ」や
「廃油で揚げた着色トウガラシ、メラミン入りミルクが入ってないぞ」など、
中国の食品安全問題を皮肉るコメントが多く見られました
皮蛋

そのほかに、アジアの食品では韓国の犬肉や、
カンボジアの串揚げタランチュラなどがランクインしたそうです
他にも色々ある気がしますが、通常食と言うことなんでしょうかね?
(芋虫や昆虫、ホビロンとかいっぱいあると思うのに・・・)



続いては、天津の名門「南開大学」社会学部の趙万里教授が
中国共産党機関紙「人民日報」に載せた記事
『すぐにイラつく「悪態文化」が中国社会に蔓延=背景に分配の不平等』

今の中国人の典型的な行動パターンをまとめれば、
「すぐにイライラして悪態をつく」とするのが妥当だろう
回り道はしたくない、待ちたくない
移動するなら高速道路か高速鉄道、もしくは飛行機
結婚するなら最初から家と車を持っていることが条件
起業するなら、まずは一夜で大金持ちになることを考える
20110701 (14)

常に効率が最優先
希望通りに物事が運ばないと、すぐにイライラする
そのイライラを人にぶつけ、口汚い言葉で悪態をつく
これが今の中国社会に蔓延する「悪態文化」だ
なぜそうなってしまったのか?
社会に渦巻く「負の感情」を反映したものだと多くの学者は指摘する
その原因は富の分配の不平等による貧富の差の拡大だ

改革開放から30数年、中国の社会構造とりわけ利益構造は大きく変わった
効率優先の発展モデルが一部の人を先に豊かにさせた一方で、
富を分配する制度の整備は進まない
社会の二極化が顕著になっていき、改革開放の恩恵を
いつまでも享受できない一群は失望と不満を募らせていく
20110701 (15)

中でも違法すれすれの「灰色収入」や権力とコネにより、
一夜にして大金持ちになっていく人たちに対して抱く不平等感は強烈だ
それに比べて自分たちは仕事も見つからず、家も買えず、
病気も看てもらえず、子どもを満足に学校に通わせることもできない
積もり積もった不満が何かの拍子に爆発した時、騒乱が勃発する

こうした事態を防ぐため、中国の社会管理改革は
富の分配の不平等を抑制することから着手すべきだろう
社会を構成する1人1人が改革開放の恩恵を受けられるように

う~ん、解るようで解りにくい理屈ですね
ようは「他人が羨ましい」だけなんじゃないかと^^;



簡易版なので、今日はここまでです
最後までお付き合い、ありがとうございました

20110701 (1)




ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 18:38:52 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

うーん!大変為になりました
■ももたろう様。
一番目の体育祭は、もちろん軍事訓練の一環というべきでしょう。
中国は軍事国家ですから。
日本などは戦争を知らない人々が大半で、私のように戦中、戦前を知っている人は少なくなり貴重ですよ。
「すぐにキレる」というのも、鋭い指摘。
「ゲテもの」食いは中国文化の一環。
それがまた、何にでも添加物を入れたりする「現代悪」の根にあると私は見ます。
お願い─ナイスバディをたくさん見せてください。消夏法として有効です。
では、また。有難うございました。
sohya 様
お早うございます。
何時もコメント有難うございます。
典型的なB型人間の集まりでございます~はい!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/619-88d93a2e
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。