== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

7/20 時事通信!!

7月20日時事通信です(^ω^)ノ
小坊主さん
た、新疆ウイグル自治区あたりがきな臭くなってきたようです
8日正午ごろ、新疆ウイグル自治区ホータン市の派出所が暴徒に襲撃されました

記事によると、暴徒は派出所に入り込んで警察官を襲い、
人質を取った上で放火しました
人民警察や武装警察官が現場に駆けつけ、暴徒数人を射殺
事態は午後1時30分ごろ収束しましたが、
武装警察官ら4人が死亡し、1人が重傷を負ったもようです
中国の軍隊

中国公安部によると、国家反テロ工作協調小組弁公室は
事件の処理のため、現地に対テロチームを派遣したそうですが・・・
また、内戦的な争いが行われるんでしょうか・・・><



中国政府のシンクタンクでもある学術機関『中国社会科学院』が
「2011年中国新メディア発展報告青書」を発表しました
それによると、中国政府の取り締まりにより、
2010年にウェブサイト数が41%も減少したそうです
ネットカフェ

中国はインターネット人口4億5700万人を擁する
世界最大のインターネット大国となっています
青書はインターネットが最も社会に融合した新たなメディア形態と
なっていると指摘し、過去13年で中国において発生したネット上の
世論・重大事件210件に対する分析・結論づけなどを行っています
インターネット世論がすでに極めて重要な存在となっており、
67%のインターネット世論が政府の問題解決にとってプラスに働いているそうです

しかしその一方で、2010年末までに中国で登録されている
ウェブサイト数は191万サイトとなっており、
前年と比べると41%も減少していることも明らかとなりました
ネットカフェ

サイト数の大幅な減少は政府が取り締まりを強化したことによりますが、
青書の編さんに加わった劉瑞生副研究員は、
「中国のネット上における言論の自由は確保されている」
とし、2009年に政府が取り締まったウェブサイトは
主に性的な内容のものだと説明しました

つまり、表向きはアダルトサイトの取り締まりだったそうですが、
実際にはどうなんでしょうね?
他国の情報に関してもこれだけ規制をかけているくらいですから、
その何分の一かは反政府的な事とかもあったんでは無いでしょうか?




さて、またまた山寨(パクリ)問題が浮上してきました
以前ご紹介した事のある「秒速5センチメートル」をパクった「心霊の窓」、
「クレヨンしんちゃん」をパクった「大口のドゥドゥ」、「ナルト」「デジモン」
「ポケットモンスター」をパクった「恐竜宝貝」など過去にもネットユーザー達から
かなり叩かれて来ている制作会社たちですが、今回もやってくれたそうですw
恐竜宝貝

2大都市の北京と上海を約5時間で結ぶ最高時速300kmの京滬高速鉄道が
6月30日に正式開業したのは、皆さんも結構知っておられると思いますが、
これに合わせ、8月の夏休みシーズンからは高速鉄道を題材とした
国産アニメ「高鉄侠」が全国100局以上で放送予定となっています
しかしこれが、日本のあるアニメと似ている・・・というか全く同じなのですwww

作品の“パクリ元”と指摘されているのは、新幹線を主人公とした
「電光超特急ヒカリアン」と言うアニメ
このアニメは、トミー(現・タカラトミー)から発売されたロボット玩具シリーズで
それのタイアップとして東宝がアニメーション権を取得し放映したものです
ポスター

製作会社の担当者は取材に対し、
「放映開始していない作品につきコメントはできないが、
 予定の期日通りに放映をスタートする」としている。

ネット上では一般ユーザーが作成した6分間の「比較動画」が流通しており、
これによると、問題の2作品はキャラクターからストーリー、
劇中に登場する路線図までが酷似しています
「高鉄侠」にはまだ音声が入れられていませんが、
これに「ヒカリアン」で酷似しているシーンの音声を当てると、
見事なまでにはまってしまうといいます
そのあからさまな手法に、中国国内のネットでもさすがに、
「メンツ丸つぶれ。なぜこんなにまでひどいのだ?」など、
失望や嘲笑の声が多数挙がっています
類似点UP画像

アニメ業界に詳しいというあるネットユーザーの話によると、
国内のアニメ製作会社は政府からの補助金を受けることができ、
この額は生産量に比例するため、各社とも質よりも量を重視しているようです
最も効率が良く、横行しているのは既存の作品を“リメイク”することなのだそうです

記事では、今月初旬に公開されたばかりの国産アニメ映画「魁拔(KUIBA)」
についても触れており、ストーリーに関して言えば、80%は確かに
「オリジナル」を標榜してもよいかもしれないが、
キャラクターデザインなどのディテールについては、
「ドラゴンボール」などの日本アニメから衣装のアイディアなどを“拝借”していると綴り、
“オリジナルとコピーの境界線”について物議を醸したばかりと伝えています
本当に節操の無い国ですね、やはりお国柄でしょうか?www
魁拔



そしてもう一つ
米映画評論家が中国映画ポスターを“パクリが横行”と批判しました

かつて米国の映画評論家デレク・エリーは
「中国映画のポスターデザインは国際基準に達していない」
と厳しく批判しました
なるほど確かに近年、中国映画のポスターはパクリ疑惑が頻発しており、
昨年のヒット作「譲子弾飛」(弾丸を飛ばせ)のポスターは、
「プリズンブレイク」や「プレステージ」など米作品のポスターから
アイディアを盗用したと批判されています
香港の映画ポスター

「弾丸を飛ばせ」のポスターデザインを担当した阿海氏は、
ハリウッドと比べて中国が大きく遅れをとっている事は認めました
制作会社の認識も経費も比べものにならないのも事実です
ただし「弾丸を飛ばせ」の盗用疑惑については、
インスパイアされただけと否定しており、似ていたとしても、
過剰な模倣でなければインスパイアとして認められると反論しました

インスパイアとは?
ラテン語の「in-(中へ)」+「spirare(息、息吹)」から、
(思想や生命などを)吹き込んだり、感化、啓発、鼓舞、または奮い立たせたり、
ひらめきや刺激を与えたりすること、インスピレーションの動詞形
香港の映画ポスター

確かに有能な画家や芸術家などは、模写する事から始めていますが、
実際の所、どうなんでしょうね?
見る側からすれば、面白い(感動できる)ものなら何でもいいんですけどねw



最後は、フィリピンで反中感情が日増しに高まっているという記事
ポータルサイト・ヤフーフィリピンで実施されたネットアンケートで3万1000人が回答し、
その内70%以上があらゆる中国製品をボイコットするべきとまで回答していました
別にテレビ局が実施した調査結果もありますが、
ボイコットを呼びかける比率はより高かったそうです
中国製ぱんだ帽

ベニグノ・アキノ大統領は南シナ海問題についてフィリピンの領有権を明確に主張
しているが、一方でこれ以上問題が激化しないようにとの慎重な姿勢を見せています
中国はフィリピンにとって最大の貿易パートナーであり、もし経済戦争に
突入するようなことがあれば、その影響は甚大なものとなるからです

しかし世論が圧倒的に反中感情に支配されるようなことがあれば、
政策にも影響を及ぼす可能性は十分考えられます
南シナ海問題は今や、東南アジア諸国連合(ASEAN)と中国の貿易、
そして経済統合を脅かす焦点となりつつあるようです
中国製ぱんだ帽

どうもここ近年の急成長のせいで、諸外国の一般人からは
中国が天狗になっていると思われてるようですね^^;
(実際なっていると思いますがw←日本とももめてますし)



それでは今日の時事はこの辺で終わります
最後までご観覧下さり、ありがとうございましたm(_ _)m

水着美女




ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 19:54:37 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

国を挙げて「パクリ」ですか。懲りないですね。
■ももたろう様。
お早うございます。
どこか中国へでもお出かけでしたか。
それにしても国を挙げて「パクリ」ですか。
懲りないですね。
最後にナイスバディを有難うございます。
では、また。
Re: 国を挙げて「パクリ」ですか。懲りないですね。
いつもコメントありがとうございます。
よくお解かりになりましたね、今は中国(上海)です。
国を挙げてと言うよりは、見てみぬふりの方が正しいのかもしれません
政府の息がかかった企業が何をしようと見てみぬふりで、
問題が大きくなれば切り捨て(それまでは甘い汁をw)
まあ、日本でもそうですが、国の体制から変えなければ、
いつまでたっても「パクリ」はなくならないと思います
悲しい事です





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/622-93aaedb6
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。