FC2ブログ

== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

7/22 時事通信!!

週末時事通信です
暑い
北京と上海を最高時速300kmで結ぶ京滬高速鉄道が開業してから
まもなく1カ月が経ちますが、早くも今月25日から一部が減便する事に!
京滬高速鉄道

「中国版新幹線」として先月30日に開業したばかりの同路線ですが、
直後から雷雨による停電や立ち往生、振り替え輸送騒ぎなどトラブル続き><
一時的に運行が止められる4便は、今後3日間にわたる予約率がわずか1割!!
関連当局はこの指摘について、「空席が理由」と肯定するコメントは出していませんが・・・
実際、見切り発車が早すぎたのかも知れませんね(アピールばかりで^^;)



さて、当ブログでも度々お伝えしている建築問題
21日早朝、中国黒龍江省ハルビン市のある集合住宅で、
壁面の一部が突如崩落する事故が発生しました
崩壊

事故が発生したのは6階建てのアパートで、崩落部分はすでに誰も住んでおらず、
死傷者が出ているかは不明、事故原因もまだ発表されていません


また、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストでは
「無知を基礎とした建築」と題した記事を掲載
中国の建築業界は専門的な人材が不足していると指摘しています

中国では北京の高級マンションでも、トイレには悪臭が立ちこめ、床にはヒビが入る・・・
有名な建築家が設計した建物でさえ問題だらけであり、
そうした原因は建築と補修の品質の低さにあると記事は指摘
特に内陸部では都市化が急速に進み、住宅やデパート、オフィスビルが
次々に建てられているものの、建築業界に熟練した作業員や専門的な技術・知識を
持った人材が決定的に不足していることが影響していると書いています
高級ビルに出来た隙間

2010年に中国で建てられた住宅は18億㎡にも及びますが、清華大学の専門家は
「中国の建築基準は間違いなく世界で最低レベルにある」と話しています
配管工や電気工事士、レンガ工は収入も社会的地位も低く、
建築コストにおける人件費の割合は、米国では55%ですが、
中国は20~30%しかなく、低コストの人材ばかり使っていることがうかがえます
高級ビルに出来た隙間

中国には職業訓練校が4400校ありますが、政府の監督が行き届いていないことから、
十分な教育を受けたか把握できていないのが現状です
その上、建築関連の育成コースを設置しても生徒が全然集まらないという状況
生徒の親は「出稼ぎ労働者がすることで、自分たちの子が勉強する必要はない」
と思っており、生徒自身も仮にコースを履修してもそうした職業に就くことは少ないそうです



続いてはまたまた山寨(パクリ)問題
中国雲南省昆明市に米アップル社の直営店「アップルストア」を
店舗ごとパクったと思われる「偽アップルストア」が3軒も出現しました!
(偽)アップルストア

地元在住ブロガーの「BirdAbroad」氏が通報する形で発覚しました
写真入りで紹介された「偽アップルストア」は外観から内装まで
一般客にはとても見分けがつかないほど本物そっくりw
売られているのはもちろんiPhoneやiPad、Macなど
アップル社の商品ですが、これらも本物か偽物かどうかは不明との事
(偽)アップルストア

おなじみのリンゴのマークがプリントされたブルーのTシャツを着込んだ
従業員が堂々と接客しているそうで、しかも驚くべきことに彼らは自分たちが
本物のアップルストアの店員であると信じ込んでいるとのこと!?
だが、偽ストアは3軒とも同じエリアの徒歩圏内にあることから、
記事は「違法行為を自覚している可能性もある」と指摘しています
値段も一緒

※ちなみに、アップル社の公式サイトによると、中国本土には
  北京と上海にしか本物のアップルストアは存在していません



続いては飲食関係の記事を3つほど
といってもいつもの偽装問題とかではございませんのでご安心をw

連日の酷暑が辛い反面、ビールのおいしい季節が到来しましたw
仕事後の1杯は何とも逆らいがたい誘惑
その欲望のままに喉を潤した後、ふと思い出したのは駐車場に停めてある車のこと
中国でもこのところ、飲酒運転は法的に厳しく取り締まられている
さて、どうやって家に帰ろうか・・・?

吉林省長春市のある会社の事ですが、社員揃っての宴会はたいそう
盛り上がったのだが、宴が終わると社長は悩ましげな表情を浮かべている
乗ってきた車を運転して帰るわけにもいかず、運転代行サービスの
電話番号もうっかり控え忘れてきてしまった
大事な愛車を残したまま、タクシーで帰宅するのは心配だ
よいしょ

そこで一同が考えついたのが「車を推して帰る」という方法
5kmの道のりをおよそ1時間かけて推して帰ったそうだw
たいへんな災難だが、違法に運転して警察に捕まっては後の祭り
社員らはおしゃべりや歌に興じながらのんびりと帰路を進み、
驚いた通行人らが「何がそんなに楽しいの?」と尋ねるほどだったという
「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」―そう力説する社長本人はなんと、
運転席に座ってハンドルを切る役目を担当していたそうです
おせおせ

確かに運転はしてませんが・・・社員も酒の勢いで思い切った事をしたもんですねw



続いては「ドーナツ戦争勃発で上海に甘い衝撃」

最近、上海では米国大手のダンキンドーナツ、クリスピー・クリーム・ドーナツなどを含む
多くのドーナツ店が次々に開店し、街のあちこちで激しい競争を繰り広げています
これだけ多くのドーナツ店が出現した背景には、経済的に余裕のある都市住民が
増えてきたこと、若者の自由になるお金が増えてきたことなどが挙げられるようです
ドーナツ

しかし一方で、需要に対して店が多過ぎると指摘する声もあがっています
実際、すでに閉店に追い込まれた店や、見るからに繁盛していない店も多く、
また、一般的に中国ではドーナツのような非常に甘いお菓子はあまり好まれていません
そこで、ダンキンドーナツでは中国人の嗜好に合わせ、ポーク海草ドーナツ、
かつおドーナツなど、米国のメニューには無いドーナツの販売を始めています
また、コーヒーやジャスミン茶、ライチ茶などの飲み物の方が
ドーナツより売れているという現状だそうですw
ドーナツ

フランスのアナリストは、米国では「警察官がドーナツビジネスを支えている」と言われるくらい、
彼らはドーナツとコーヒーを好むが、中国ではタバコがその地位を占めていると指摘
ドーナツの食文化は中国ではまだ新しく、市場開拓により一層の力が必要としています

ポーク海草ドーナツ・かつおドーナツ・・・一体どんな味なんでしょうね^^;



最後は、米ニュース専門局のサイト「CNNGO」で発表された、「世界で最も人気の美食TOP50」

1位:マッサマン・カレー(タイのイスラム風カレー)
2位:ナポリ・ピザ
3位:チョコレート
4位:寿司
5位:北京ダック
6位:ハンバーガー
7位:ペナン風アヤム・ラクサ(マレーシアの魚介系汁麺)
8位:トムヤムクン
9位:アイスクリーム
10位:チキン・ムアンバ(アフリカ中部のシチュー料理)

中国から最高位につけたのは5位の北京ダック
世界三大料理の一つを誇る中華を代表する美食ですが、
惜しくも4位の寿司に負けていました
寿司は「最も美しい食べ物と評価され、魚と米だけというシンプルさながら、
絶妙に調和の取れた味わいで、カップルにとっての初デートにふさわしい」とのコメント
SUSHI

美食に並々ならぬプライドを持つ中国人にとって、この結果には不満が残りそうですw
ネット上ではこの記事に関し、
「全く信じられない」
「この編集者は広東に来たことがないだろう(注:広東省は中国の美食の都)」
「キムチが1位になっていないので韓国人が激怒するんじゃない?」
などのコメントが寄せられているようですw
SUSHI

日本のSUSHIが4位とは喜ばしいことですが、この手のランキングって、
いつも中に範囲の広いものが入ってるんですよねw
(今回はチョコやアイスクリーム)
もう少し絞って集計しても良いように思えますね^^


それでは今日の記事はここまでです
最後までご観覧下さり、ありがとうございましたm(_ _)m

トースト7000枚のマリリン・モンロー


ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 19:39:39 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

「もどき」食品は世界中です
■ももたろう様。
お早うございます。
やはり上海でしたか。
どこでも記事を編集できますから、
これからは、どこでも、どうぞ。
日本食も世界中で食べられますが、
これらは「日本食もどき」が多いです。
たとえばパリなんかでも「日本食」とうたわれていても、
経営者はベトナム人とか、
見かじりの「もどき」が多いのです。
日本人経営のチャンとしてものは、店も立派ですが、コックも日本人を使ってますから、とても高価です。
中国料理も同様ですよ。その国の好みに合わせて変化させてあります。
では、また。
sohya 様
何時もコメント有難うございます。
本日、帰国致しました。上海でTVを見ていても最近、特に日本が悪者の戦争映画ばかりで
嫌になります~~!その上の列車事故、本当にメディアはコントロールされてますよね!
こんにちは
ごぶさたしております!!
お元気ですか?
この度、またブログを再開することに
なりましたので、挨拶に参上致しました^^

ブログ名も変えて、心機一転頑張ります
ので、あらためてこれからも宜しくお願い
しますww
星月冬灯様
コメント有難うございます。
こちらこそどうぞ宜しくお願い致します。





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/623-38753950
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。