== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

8/12 時事通信!!

明日からお盆休暇の所も多そうですね
早いもので、もう8月も半分過ぎようとしてます

中国高速鉄道
少し前の記事に、乗客が煙草を吸って列車を止めたのがありましたが、
今度は中国の北京と上海を結ぶ高速鉄道「京滬高速鉄道」で、
乗務員や鉄道警察官が喫煙しているところが乗客に見つかり、
謝罪するという事件が立て続けに起きていたことが判明しました

7日晩、上海から北京に向かうG164便に乗っていた
清華大学の孫虹鋼教授がマイクロブログで目撃談を暴露しました
それによると、車内で鉄道警察官を含む3~4人が個室にこもって喫煙しており、
煙が立ち込めているのを不審に思った乗客が車掌に通報、
現場を押さえられた警察官らが平謝りするという騒ぎが起きたそうです
中国高速鉄道

実はこの前日の6日にも上海から北京に向かうG140便で乗務員の喫煙が見つかり、
乗客に謝罪する事件が起きていたことが、マイクロブログ上で取り沙汰されたばかりでした
京滬高速鉄道は全車両禁煙、トイレにも煙感知器が設置され、
車内放送で何度も禁煙を呼び掛けていますが、
乗務員自ら平気で規則を破ることにネット上では非難の声が噴出してます^^;



日本ではまだそんなに表立って取り上げられてはいませんが、
中国ではネットゲーム依存症が問題になっています(特に未成年)
そこで、新聞出版総署、教育部、公安部、工業・情報化部などの
中国中央政府の8つの部門が合同で、未成年のネットゲームへの没頭防止のため、
実名確認システムを導入することについての通知を配布しました
ネットカフェ

新聞出版総署科学・数字出版司の宋建新(ソン・ジエンシン)副司長によると、
今回のシステムはネットゲームに費やした時間の長さにより制限するもので、
ネットゲームに没頭する未成年の問題を解決するために考案されたものだそうです

具体的には、ネットゲーム起動時に身分証明書の番号を登録することで、
システムが未成年かどうかを判断し、操作者が未成年の場合、
ネットゲームに費やす時間が3時間以上に及んだ時点でその得点を半分に、
5時間以上になった時点で得点をゼロにする仕組みになっています
9月30日までにトライアルを終え、10月1日に正式に実施されることになっていますが、
現在までに、ネットゲームに没頭する人の割合が80%から30%に減少するなど、
具体的な効果を出してはいます
ネットカフェ

しかしながら、宋副司長はまた、未成年が成人の身分証を盗用するなどして、
制限を逃れてしまう可能性もあり、まだ完全なシステムとは言えないとしています

ネット依存症・・・現代病の一つで、恐ろしい病気ですね
過去の記事の中に、こんなのもありました

2007年5月13日、河南省の出稼ぎ農民の張さんは
甘粛省のある病院で脳出血のために死亡しました
1人の家族も死に目に立ち会わない寂しい最後だったそうです
もっとも張さんには家族がいなかったわけではなく、
一人息子の張健くんと一緒に暮らしていました
張さんの入院中、張健君は友人に引きずられるようにしながら
一度だけ見舞いに訪れたといいます
それもわずか2時間で病室を飛び出していきました

ネット依存症
張健君を連れてきた友人がいうには、張健君は完全にネット中毒だそうで、
一度行くと一週間もネットカフェにこもりっきりでゲームにふけるのだとか・・・
父が死んだ時も、張健君はやはりネットカフェにいました
家のテレビを売り飛ばした金で、ネットゲームに興じていたようです><

たった一人の肉親よりも、お金払ってゲームする方が良いとは・・・
本当にお父さんも浮ばれないですよね(;ω;)



酷暑の陝西省西安市で、世の女性たちが薄着となる盛りに、
市内で今年初の大胆な盗撮事件が発生しました

7日夕方、バス停にいるのに一向にバスに乗らず、
不審な様子の男をある警察官が見つけました
10数分間にわたって観察していると、通りすがりの女性に対して
どうにも不自然な距離感で接近しています
その正体は、「その日が初犯だった」という盗撮犯!
男はその場で取り押さえられました
盗撮!!

出稼ぎ工の35歳で既婚者だったこの男性
所持していた「自作のバッグ」は、ショッピングバッグに人差し指の太さほどの穴を開け、
そこにカードサイズのカメラのレンズを合わせて固定したもの
これを持ってバス停や地下道、路上でターゲットを狙ったといいます
犯行理由は、「今年になって入会した盗撮画像の会員制サイトに提供するためだった」
だったとか^^;
盗撮!!

記事では、女性が盗撮に留意すべきスポットとして、
バス・バス停・歩道橋・エスカレーター・試着室・公衆トイレ・プール・
ガラス張りの店舗などを挙げ、注意を呼びかけています



続いてはちょっと怖い話
「手術後や病後の回復期など、滋養強壮に効く」として、死産した乳児の人肉を
成分とするカプセルが韓国の市場などで流通しているそうです
資料写真

複数の韓国メディアが報じている内容では、この「人肉カプセル」は中国の
一部医療機関から死産した赤ん坊の遺体を手に入れたブローカーが、
町工場のような闇工場で粉末状のカプセルに加工し、
韓国へ流しているといわれています
韓国の国立科学捜査研究所など関連機関が調べた結果、
DNAが99.7%人間のものと一致し、原材料は人肉とほぼ断定されました
資料写真

これについて中国衛生部が9日に動きを見せました
カプセルの原産地とされている東北部の吉林省に対し、調査を開始したとのこと
中国の法律では胎児・嬰児の遺体の処理について厳格に規定されているほか、
医療機関が患者の遺体を売買することについて厳しく禁じていると説明してます
こうした行為について、中国衛生部は断固取り締まるとの意向も示しています

いくら死産した子とはいえ、原料が人間と解っていて飲んでいたのでしょうか?



最後は<生活費ランキング>
米コンサルティング会社マーサーがこのほど発表した
「2011年世界大都市生活費調査報告」によると、
世界214の大都市のなかで生活費が最も高い都市はルアンダでした
(ちなみに2位は東京w)
北京のスーパー

ルアンダはアンゴラの首都で、30年続いた内戦が原因で
許容人口50万人のルアンダには500万人が居住しています
その結果、2DKの部屋の1カ月の家賃が7000ドル(約53万円)に跳ねあがっています
東京は東日本大震災の影響で不動産価格や食品価格が下落したものの、
著しい円高で2位に!
同じ理由で大阪と名古屋もそれぞれ6位と11位に入ってます

中国がたびたび物価比較の対象としているニューヨークは32位
ロシアのモスクワは4位で、欧州では1位となっています
モスクワ中心部の不動産価格は1平方メートル当たり2万ドル(約152万円)と、
モナコのモンテカルロに次いで2番目の高さです
同様に不動産価格の高いシンガポールが8位、香港が9位にランクインしました
中国の北京と上海はそれぞれ20位と21位だったそうです
北京のスーパー

円高とはいえ、日本から上位2都市も入るとは
まあ、物価高=住み難い訳ではないので、良いのかも知れませんが・・・^^;



最後までご観覧下さり、ありがとうございましたm(_ _)m
(無い人には申し訳ございませんがw)、良い盆休みをお迎え下さい

夏といえば・・・



ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:3 ━ Trackback:0 ━ 19:32:19 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

為になりまする~
■ももたろう様。
お早うございます。
今は中国でしょうか。
為になりまする~
お元気で、お仕事を済ませてください。
中国も暑いですか。
では、また。
No title
こんにちは
人肉記事、先日ネットで見ました。情報化社会な今、
民間療法みたいなことを本気で信じる者がいて、また
それを商売として胎児を粉末カプセルにするとは…

ほんとうに体に良い物であれば太古の昔から世界で
飲まれて抵抗感もないはず…

今後何十年かはこんなネタ晒されるんでしょうね…
中国よ恥ずかしくないのか?(中国国民全員が民度
低い訳でなないのはわかるけど)。ひどい…
木村草弥 様
何時もコメント有難うございます。
本日帰国致しました~29日から韓国ですが.....(汗)
上海の暑いの何の~雨も多く移動が大変です。
今後共、宜しくお願い致します。





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/630-c0615816
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。