FC2ブログ

== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

8/22 時事通信!!

みなさん、お盆休暇はゆっくり過ごせましたでしょうか?
(職種によってはお仕事という方も居られると思いますが^^;)
今日は時事通信です

津波???

毎年の恒例(?)となった、有名な逆流現象である「海嘯(かいしょう)」が
17日、浙江省杭州市を流れる銭塘江で発生しました

どうみても津波から逃げているとしか^^
海の潮流と河川流がぶつかって河口で逆流し、
大波となる銭塘江の海嘯は世界的にも有名です
この日は地元民と多くの観光客が猛暑の中を見物に訪れていました
岸壁に打ち付ける激しい大波は容赦なく見物客を襲い、
多くの人があっというまにずぶ濡れになっていたようです



さて、まずは食の問題から
夏場は物が傷んだりしやすいですが、皆さんは管理の方は大丈夫ですか?
8月21日、新疆ウイグル自治区ホータン地区グマ県で
集団食中毒が発生し、すでに11人が死亡する惨事となっています

ネット情報
21日付新華網の報道によると、食中毒が起きたのはグマ県桑株郷で、
19日夜、食事を取った現地住民が食中毒症状を示しました
20日午後6時時点で150人余りに症状が確認され、11人が死亡しています

21日夜、この食中毒事件に関するニュースは一斉に削除され、
現在では閲覧することができない状態となっております
米ラジオ局・自由アジア放送中国語サイトがグマ県の病院に電話取材したところ、
宿直の医師は
「患者は全員、県人民医院に送られた」
「ほとんどがウイグル族」
「食中毒の原因は涼粉と聞いた」
と答えたそうです
※涼粉とは緑豆で作ったところてんのような食べ物

報道規制が入った為(おそらく国から)その後の情況は解りませんが、
なんかしらのばれたらまずい事でもあったのでしょうか?
まあ、まだまだ暑い日が続きますから、皆さんもご注意を!!
(だれです?病院のベッドの方が涼しいなって言ってるのは(笑))



次も同じくウィグル地区から
中国では各都市の発展に伴い、野良ネコや野良犬の増加が問題になっていますが、
新疆ウイグル自治区の一部の都市では野良ネコを捕まえて草原に放ち、
野ネズミ退治に効果を上げているそうです
ノラ猫

新疆ウイグル自治区野ネズミ対策指揮部によると、今春、
野ネズミによって同自治区の草原が受けた被害は約541万㎡で、
そのうち深刻な被害を被ったのは248万㎡にも達しました

同自治区では、草原に繁殖する野ネズミ退治のため、
これまでにも様々な対策を講じてきました
90年代以降は、野生のオオタカが野ネズミを捕獲しやすいように、
草原の各ポイントに鷹用のT字状の止まり木を設置
その後も、タヌキを人工飼育し、草原に放ったりし、
その他にも人海戦術による対策も講じてきました
今年は6月初旬までに、延べ1447人を投入し、
毒餌242トンや捕獲器を設置しているそうです

こうした対策に加え、同自治区ボルタラ市では、
都市部で捕獲した野良ネコ100匹余りを草原に放し、
野ネズミ対策を試みたそうです
海抜1100mの草原に放された野良ネコたちは、当初は環境への適応や
餌の確保に苦労した様子だったが、現在はすっかり慣れ、
野ネズミ被害や野ネズミの巣が大幅に減少しているという結果に!
ノラ猫

ボルタラ市草原所の李華(リー・ホア)所長は
「オオタカやタヌキによる野ネズミ対策に比べ、野良ネコによる方法は
 コストが押さえられるだけでなく、管理もしやすい。
 しかも都市部の野良ネコ対策の一助にもなる」
と語っています

野良ネコの活用による効果を確信した李所長は、
今後遊牧民の各家庭で野良ネコを3~4匹ずつ飼ってもらい、
野ネズミ対策を拡大する方針だといっています
また、今回のデータをまとめて報告書を作成し、
将来的には「野良ネコ活用作戦」を新疆ウイグル自治区の他の都市だけでなく、
全国に拡大したいと語っているそうです

でも今度はノラ猫による被害が・・・やっぱりいたちごっこになりそうですねw




英紙ガーディアンによると、中国では経済発展に伴って
象牙やサイの角などの不法取引に拍車がかかっているようです
密輸品

最新の研究レポートによると、04年以降、中国南部の象牙製品の販売量は
2倍になっていますが、その大部分が不法取引によるものだといいます
また、アフリカではサイの密猟も深刻化しており、欧州の博物館や
オークション会社ではサイの角の盗難被害も発生しているそうです

今年1月、ケニアの象牙専門家が広東省広州市と福建省福州市の
象牙加工工場を調査したところ、広州では象牙貿易の数量は04年の
2倍に増えていましが、多くの象牙に合法的な取引記録が存在していませんでした
さらに、多くの貿易企業が法人登記さえされていないことが分かりました
広州で販売されていた象牙製品6437件のうち、61%が不法な製品で、
一部の販売店は不法な手段によって取得した象牙を所有していることを認めています

密輸品
象牙の国際的な取引は90年に禁止されているが、アフリカには自然死した象の象牙取引を
認めている国もあり、中国は08年に62トンの象牙をアフリカから輸入しています
前述の専門家は、中国は依然として世界最大の象牙の不法輸入国であるとし、
「これらの象牙の多くはアフリカから輸入されているが、絶滅の危機に
 瀕しているアジアゾウのものもある。販売店に対する調査がしっかり
 行われれば、不法貿易を大幅に減らすことができる」
と指摘しています

経済が潤うとどうしても影でこういった取引が行われてしまいます
(日本も闇ではかなりの数が取引されてましたしね)
金品に執着するのが悪いとは言いませんが、できれば法に従って欲しいですよね



湖北省武漢市で変わった物を作っている男がいます
農業に従事する舒満勝(シュー・マンション)さんは
1カ月をかけて“UFO”の製作を終えました
UFOとはいっても実際は円盤型の飛行機器、と言った方が正しいのですが、
2回の検査を経て、まだ完全には安全な飛行を保証できないことが分かっています
「不具合な部分を改良すれば、テスト飛行に移れる」と、舒さんは自信満々の様子w
UFO

実は舒さんは昨年、2機の飛行機を製作しました
ですが、試験飛行で負傷し、今度はUFO製作へと方向転換
その目的は「目立ちたいから」とのことw
次回のチャレンジは、ハッピー・フライトとなるでしょうか?!
UFO

こういった明るい話題なら大歓迎(笑)
ぜひとも頑張って欲しいですね^^



最後はアンケート「韓流偏重は存在する?」
7月末、俳優の高岡蒼甫が韓流コンテンツに偏った某テレビ局の放送内容を非難し、
それを発端にテレビ局の不視聴運動などに発展した一連の問題について、
同じく韓流人気の中国でも関連の報道や反響が出ているようで、
韓流コンテンツ偏重問題について以下4つの質問を投げ掛け、
2011年8月11日~8月19日の期間に9162人の回答を得ました
集計結果は以下の通り
韓流資料

・日本のテレビ局の放送姿勢は韓流コンテンツに偏っていると思いますか?
 思う―91.3%
 思わない―4.7%
 どちらとも言えない―4.0%

・韓流コンテンツが増えた理由は何だと思いますか?
 視聴者の需要―6.6%
 韓流コンテンツの購入費用が安いため―29.0%
 テレビ局のゴリ押し―64.4%

・中国での韓流人気の理由は?
 視聴者の需要―14.6%
 韓流コンテンツの購入費用が安いため―50.3%
 テレビ局のゴリ押し―35.1%

・韓流が好きですか?
 好き―2.7%
 嫌い―75.7%
 どちらとも言えない―21.6%

その結果、約9割が「そう思う」という回答となりました
また、TV局の陰謀(?)と思われているようです(笑)
韓流資料


それでは今日の時事はこれで終わります
最後までご観覧下さり、ありがとうございましたm(_ _)m


追記:UPしていたつもりが上がっていなかったので、UPさせて頂きました




ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

    

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:00:00 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/632-469ce4ba
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。