FC2ブログ

== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

9/9 時事通信!!

今月の12日は中秋の名月です(^ω^)
月餅
中国で中秋と言えばやっぱり月餅ですよね
値段もピンキリあり、庶民~セレブまで幅広い層に楽しまれています

中国ではしばらく前まで豪邸や外車、高級ブランド品をひけらかすのが
格好良いとされていましたが、今度はそれとはまったく反対に、
「貧乏」をひけらかす人たちがネット上に現れ、注目されています
月餅も自作

ある人は、友人たちがiPodの新機種が出る度に買い替えるのを横目に、
「私のはたった59元(約700円)の国産MP3プレーヤー、イケてるでしょ?」
とミニブログに書き込む
別の人は、古ぼけたホーロー製の洗面器の写真をアップし
「これはどんなにお金があっても買えない」と自慢するなどw
他にもブラウン管モニターの古いPCや、カセットのウォークマン等々、
使い古しの物や安い物を自慢する書き込みが行われ、
多くの人が「貧乏生活」を楽しんでいるようです

21歳のある若い女性は、「貧乏」だけでなく、
「自給」や「自炊」も注目を集めていると話しています
自分で作れる物は自分で作る!
この女性はプリンやヨーグルトなど、自宅でも作れそうな物は
大抵自分で作っており、それが楽しいといいます
もやしやジャガイモなど野菜を育てたり、
豆腐を作ったりする知り合いもいると話していました
自作用キット(?)

1980年代以降に生まれた飽食の世代にとっては、
見栄を張って生きるよりも、あるがまま、自然な生活を
求める気持ちがあるのかもしれない、と記事はまとめています

当然の姿といえばそれまでですが(ものを大事にするのは)
一部のスネカジリ達よりは、格段に素晴らしいと思いますねw



さて、月餅といえばやはりこれでしょうw
「巨大な月餅  直径1m、重さ45kg」
月餅

「中秋節」の日=月餅を食べる日というのは、周知の通りで、
今年も全国のあちこちで月餅を買い求める人で込み合っています
そんな中、瀋陽のあるデパートに現れた巨大の月餅!!
その1mもある巨大な月餅の製作日数はおよそ半月、
具31.5kg、小麦粉13.5kg、合計45kgが使われたそうです
月餅の表面には「龍鳳呈祥」という縁起のいい画が書かれています
月餅

関係者によると、この巨大月餅は「中秋節」当日に来客達に無料で
提供され、多くの客が押し掛ける見通しなのだそうです




同じく瀋陽ですが、街にアルパカが出現しました!!
9月7日、アルパカが散歩していたので、瀋陽の街が大騒ぎ!!
写真を撮る人や触る人などに囲まれて、人気は大スター以上だったそうです
アルパカ

あるデパートの関係者によると、アルパカを4匹連れ出して、
市民に喜びに与えながら一緒に「中秋節」を楽しむためのイベントだそうで
スターに負けないほど大人気のアルパカの出演料は、
なんと30万人民元(約363万円)もかかったそうです Σ(・ω・ノ)ノ!
アルパカ

アルパカは「繊維の神」とも呼ばれ、何百年前からアルパカの柔らかな毛は
高級品の代名詞となり、中国の皇帝や貴族に愛用されてきました
インターネットが普及した現在でも、アルパカの長くてモサモサする首や
可愛い仕草が多くのオンラインゲームのキャラクターになるなど、
その人気は高まる一方のようです(これは日本でも一緒ですね^^)




続いては事故の記事
連日の大雨に見舞われていた中国・陝西省西安市で、
ある集合住宅の一部が崩落し、72世帯が避難する騒ぎとなりました
崩壊

この集合住宅の1階部分に住んでいる住民は、おのおのが勝手に収納スペースや
キッチンなどを増築しており、その部分が雨や地盤とともに崩落しました
まるで地震かと思うような強い揺れを感じたといいます
崩落部分の地盤はもともと防空壕だったそうです
崩壊

被害が及んだのは72世帯で、崩落開始から約2時間後に、
荷物をまとめて近隣の宿泊施設に避難したようですが、
防空壕の上にマンションを立てるとは・・・
住んでいた人達は申し訳ないですが、さすがは中国ですね^^;



コピー大国と呼ばれている中国、ニュースサイト「KINBRICKS NOW」の記事ですが、
中国製コーランが正規の認可を受けずに、イラン市場に出回っているそうです
20110909 (11)

「世界の偽物大国」中国、ありとあらゆる分野の偽物商品を製造し続けているのは
よく知られるところですが、あまりにもヤバすぎる偽物商品を作っていたことが
明らかとなりました
9月7日、RFI中国語版はイランに中国製の偽コーランが出回っていると報じました
しかも誤字脱字だらけだといいます

中国の海賊版書籍自体は決して珍しいものではありません
中には「村上春樹これ一冊」とか「ハリー・ポッター全巻詰め合わせセット」などの
便利すぎる(?)海賊版も存在したりしています
とはいえコーランといった信者にとって神聖な書物まで
海賊版が作られたとあっては話は別のようです
20110909 (12)

もうコーランの著作権は切れているし海賊版も正規版もないだろうと
思う方もいるかもしれませんが、イランでは事情が異なります
同国にはコーランの出版・印刷管理機構が存在し、
無認可での印刷を許可していません
ところが近年、中国から密輸された海賊版コーランが出回り、
悩みのタネとなっている現状です
イランで印刷する場合には手続きと認可費用が必要となるため、
海賊版ならばその分安くできるからです

ただし、海賊版コーランの品質は惨たんたるもので、
誤字、脱字が少なくないのだとか(笑)
イランの宗教指導者、メディアは中国の海賊版コーランを強く批判しており、
いらぬ揉め事の火種にならなければ良いのですが・・・^^;



最後は、青島市で起きた不可解な現象
青島市の第三海水浴場ビーチが黒く染まりました
チンタオの砂浜

美しい海で知られる青島市
ところがそのビーチに長さ10数mもの黒い帯が出現しました
中には金色に輝く粒のようなものも混じっているそうで、
最近、中国では渤海・蓬莱油田の流出事故が話題となっていますが、
その漂流物が流れ着いたのではないかと噂になりました
チンタオの砂浜

一方、古くからの住民の話によると、黒い砂は以前から
たびたび打ち上げられてきていたそうです
68歳の孫さんは子どもの頃からこうした黒い砂を見てきたと語りました
当時、学校の先生からは鉄砂だと説明されたそうです
青島市海洋・漁業局も黒い砂を調査しましたが、孫さんと同じく鉱物であるとの判断で、
疑われているような石油漂流物ではないと指摘したそうです
チンタオの砂浜

鉄砂ですか・・・それにしても始めて見た人はビックリだったでしょうねw
※鉄砂:岩石から分離し、河や海の底に砂や石とともに堆積した磁鉄鉱、砂鉄など
     砂鉄と同じ意味らしいでw



それでは今日の時事はここまでです
最後までのご観覧、ありがとうございました




ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
┗ Comment:3 ━ Trackback:0 ━ 16:01:57 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
コーラン海賊版はイスラム教徒の反感をかうのは
必死なのにあえて作るとは…中国国内で製作する
工場は業者に売り渡すので知らぬぞんぜぬ?

いや、いくらなんでもやりすぎですよね。
なんじゃ 様
何時もコメント有難うございます。
確かに今回のはひどいです。でもおそらく中国内の信者向きに作られていたものが、
そのまま流出したのではないかと考えられています(中国国内にも寺院とか多いので)
やはり、コピー=中国はまだまだご謙遜のようです(笑)





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/635-04ae35f6
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。