== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

9/23 時事通信!!

本日帰国しましたが、台風の被害は結構酷かったみたいですね^^;
さてこれは?
前回もご紹介していた地溝油についての記事が上がっておりましたのでご紹介します

レストランなどから回収した使用済みの食用油や下水道の生活汚水に
たまった廃油などを、ろ過や加熱、沈殿物除去などの作業行い
再び商品化したリサイクル油(地溝油)が、このところ大きな社会問題と
なっていますが、武漢工業学院食品科学工程学院の何東平教授によると、
中国では1年間に約200~300万トンのリサイクル油が消費されているといいます
食用油の年間総消費量2250万トンから計算すると、実に10%!!
つまり10回に1回の割合でリサイクル油が市民の食卓に上っていることになります^^;
貴州省で摘発された違法工場

広州市政府は、収集から販売までの流通過程の詳細調査を実施し、
飲食業者間の食用油の取引に規則を加えるなどの対応に乗り出しました
しかしながら、飲食店から出る使用済みの油や水、ごみの回収は
個人企業が訪問方式で行っている場合が多く、取締りが困難な状況にあります
リサイクル油の流通を完全に止めるためには、政府が回収企業を指名し、
回収工程を統一して管理するなどの対応が必要となるでしょう

また、政府は飲食店に対し、リサイクル油を使用した場合の罰金や
営業許可書の剥奪など厳しい罰則を設けるそうです
これについて多くの飲食店オーナーは、正規の食品油に
リサイクル油が紛れ込んでいたり、正規のラベルが付けられていたら、
リサイクル油とは知らずに購入してしまうこともあるとして、
不安を募らせており、処罰を与える際には、販売側と購入側の
どちらに落ち度があったかなど、詳しく事情を調べる必要があるでしょう
貴州省で摘発された違法工場

人間に必要な『食』に関わる事ですから、しっかり取り締まって欲しいですね
(写真は貴州省で摘発された違法工場ですが・・・、工場内の汚さも酷いですよね><)




さて、同じ『食』でも今度は日本の記事
東京都神田神保町の古書街にある「漢陽楼」は創業100年を誇る老舗の中華料理店
大通りに面していない店だが、連日多くの客で賑わっています
漢陽楼

漢陽楼がオープンしたのは1911年、中国で辛亥革命が起こった年だそうで、
創業者は在日華僑の顧宣徳氏、貧しい中国人留学生たちを積極的に支えていたそうです
故周恩来(しゅう・おんらい)首相も留学生時代に漢陽楼に助けられた1人で、
彼の日記の中にも漢陽楼の名が記されています
店名は辛亥革命のリーダー・孫文(そん・ぶん)の率いる中国同盟会のメンバーが
つけたもので、「漢」は漢民族、「陽」は陽光を表し、
「漢民族に陽光が降りそそぐ場所」という意味になります
中華料理

すでに店主は日本人に代わっていますが、店内の雰囲気やメニューは創業当時のままw
故周恩来首相が好んで食べたという郷里の料理「清燉獅子頭(肉団子のスープ蒸し)」、
「寧波豆腐(ニンポウ風焼き豆腐)」のほか、革命で不規則な生活を送り
胃腸の弱かった孫文のために、彼と交流のあった顧宣徳氏が
特別に提供したという「孫文粥(がゆ)」も常に同店の人気メニューとなっているようです
機会があれば一度行ってみるのもいいかもしれません(笑)



さて続いては中国お得意のパクリ事情^^;
湖南省益陽市のパクリ天安門の写真がネットに流され、再び大騒ぎになりました
つい最近、陜西省鶏宝市にパクリ天安門ができて大騒ぎになったばかりですが、
また湖南省でもパクリ天安門が出現したようです
お城のようなこの建物は、前から見ると北京天安門とそっくり!!
天安門??

このパクリ天安門は益陽市資陽区長春県にあり、
またこの地域の黄家湖は益陽市の重要な観光スポットの一つw
6.5億人民元(約72億円)を投資して益陽黄家湖景区福中福生態園を建設中で、
11月8日に開園する予定なのだとか(笑)
責任者によると中国の伝統な文化を強調しつつ、観光スポットの魅力を高めるために、
天安門を含め5棟のパクリ建物を建てる計画だといいます
「パクリ天安門」はこの観光スポットの顔として建設され、
商業誘致や展示会などに使用されるようです
天安門??

このように、あっちこっちにパクリ天安門ができ、著作権侵害になるのでは
との声もありますが、この問題に詳しい弁護士は、
「北京天安門は明王朝時代の建物で、遠い昔に建てられ、
 特に版権があるわけではないし、全く同じのように建てられては
 いないため、特に問題はないのではないか?」
と語っているようです

今までも世界のミニチュア展みたいな施設が多数ありますが、
堂々と同じ物(外観だけですが)を建てるとは・・・さすがは中国w



もう一つパクリ?の記事
広西チワン族自治区南寧市の曾昭全氏が、
下水パイプを使って中国有名楽器の二胡を作りました
自作

音楽が大好きな曾さんは暇があれば歌ったり、
楽器を演奏したりしながら音楽を楽しんでいました
音楽の中でも広東オペラが大好きなそうですが、
自分が既に持っている楽器では広東オペラの独特の味を出せず、
自らぴったり合う楽器を作ることにしたそうです
自作

色んな素材を試した彼は10元(約120円)の
下水の接続パイプを琴筒にし、他に弦やペグなどを購入し、
琴皮は古い二胡の物を使い、パイプ二胡を作利上げました
その演奏効果は抜群でとても気に入ってるそうで、
曾さんはこれから自分が作ったパイプ二胡で、
大好きな広東オペラの音楽が演奏できると喜んでいるそうです

こんなパクリ記事ばかりなら、良いんですけどね^^;



最後は、米パンド・ネットワークスが発表した
「世界インターネット平均ダウンロード速度調査」の結果です

今年の1~6月にかけて、世界224の国と地域のコンピューター2000万台が
実施したダウンロードに基づいて実施したものです
参考資料

1位は韓国で、平均ダウンロード速度は2202Kbps
2位 ルーマニア(1909Kbps)
3位 ブルガリア(1611Kbps)
4位 リトアニア(1462Kbps)
5位 ラトビア(1377Kbps)
6位 日本(1364Kbps)
7位 スウェーデン(1234Kbps)
8位 ウクライナ(1190Kbps)
9位 デンマーク(1020Kbps)
10位 香港(992Kbps)

米国は580Kbps、フランスは604Kbps、英国は599Kbpsと
欧米主要国の平均速度の遅さが目立ちました
中国は245Kbpsだったそうで、ワーストはコンゴ民主共和国の13Kbps
ワースト2位は中央アフリカ共和国14Kbps、3位はコモロ連合23Kbpsでした

中国のネカフェ
我が日本は6位だったようですw
いくら光や1Gとか言ってても、結局は遅いようですね^^;


それでは今日の時事はここまでです
最後までご観覧下さり、ありがとうございました






ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
┗ Comment:5 ━ Trackback:0 ━ 20:15:23 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

No title
こんにちは

周恩来が通った店が神保町にあるんですね
創業100年とはまさに老舗!

そのまんま天安門(笑)このままあちこちに
無限増殖するんでしょうか?(^^)

パイプで二胡とは凄い発想で逆に関心して
しまいました。中国人は日常にあるもので
いろんな代用品作るの得意ですからね。

そういうアイデアをパクリでなく中国独自の
製品につなげてほしいかも。
なんじゃ 様
コメント有難うございます。
一長一短ですね~学んで欲しい事も多いが学ばなければいけない事も多いです。
今後とも宜しくお願い致します。
お帰りなさい
■ももたろう様。
お早うございます。
出かけていましてアクセスするのが
遅くなりました。
いつもながら「為」になる記事です。
有難うございます。
と言っても、少し「色気」はないですが。。。。
めっきり涼しくなりました。
お励みください。
では、また。
sohya 様
何時もコメント有難うございます。
上海も急に涼しくなり朝夕は寒い位でした。
今後共、宜しくお願い致します。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/638-1e1f2e44
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。