FC2ブログ

== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

9/30 時事通信!!

今月最後の時事通信となります (^ω^)ノ
20110930.jpg
ついこの間、列車事故で大惨事となっていたのに、今度は地下鉄で・・・
27日午後2時45分ごろ(日本時間15:45)、
上海市内を走る地下鉄で追突事故が発生しました
20110930 (2)

事故が発生したのは10号線(全長36km、全31駅)で、追突された車両は
後部運転席の窓ガラスが割れ、車両連結部分が変形し、車体は右に傾いていました
トンネル内にはところどころに血痕が飛び、
あちこちに血を拭いたティッシュなどが散乱していたそうです
事故車両にいた乗客の話では、緊急時に使用するはずのドアの開閉装置が作動せず、
乗客らは先頭の運転室から下車したといいます

上海市衛生局の徐建光(シュー・ジエングアン)局長によると、
すぐに62台の救急車が市の救急センターに集められ、事故現場に急行
現場と病院を何度も往復し、負傷者を上海市第9人民医院など
7カ所の病院に搬送しました
同日午後7時ごろまでにその数は271人に達したようです
現在は180人が退院済みで、61人が治療中
30人は治療済みで経過が良ければすぐに退院できる状態のようで、
今のところ、重傷者や死者は出ていないのが不幸中の幸いのようです
(但し、骨折による手術を受けた方はいらっしゃるようですが^^;)
20110930 (3)

今回の事故で死者が出なかったことは不幸中の幸いだと記事は指摘する一方で、
急速に路線を拡大した上海市の地下鉄網は総延長で世界一を誇るものの、
7月19日には車両のガラスが砕けて落下する事故、同28日には進路を誤った事故、
8月2日には車両故障など、問題が頻発していると懸念を示しています
20110930 (1)

事故のきっかけになったのは信号機の故障と言われており、
これを受けて一部区間の上下線で減速運転などの対応を行っていましたが、
それがうまくいかなかったのが事故の原因とされています
(責任者が中国版ツイッターで謝罪したようです)

ですがこれに対し、事故の発端になったと考えられている信号機のメーカーが
「信号システムと事故には関連性がない」との声明を発表していますw
上海市の地下鉄に信号システムを提供したのは中仏合弁カスコ・シグナルで、
オフィシャルサイトに掲載した声明には、事故の直接的原因を
「(信号機故障の後に)職員が手動で運行を続行した結果、
 既定のルールに正確に添えなかった部分があり、これが事故を招いた」
と主張し、信号システムそのものの事故との関連を否定しています

しかし、同社の信号システムには上海市の地下鉄だけで2つの“前科”があり、
10号線が7月に進行方向を誤った事故と、1号線が2年前に衝突を起こした
事故の2件はいずれも信号システムの誤作動によるものでした
同社製の信号機は上海市の地下鉄以外にも、北京市の地下鉄をはじめ
全国に導入されているそうで、これからの対応がどうなるのか注目されています
20110930 (5)

29日には始発から順調に運行を続けていますが、
立っている乗客のほとんどが再度の事故を警戒してか、
手すりやつり革につかまる手に力をこめている姿が目立ったそうです^^;
怖い・・・けれども使わないと通勤(通学)出来ない・・・
そんな情況なんでしょうね




日本でも色々な詐欺による被害が出ていますが、
中国で新たな詐欺が発生してる模様です
通常、PCを安全にインターネットに接続するには、防衛策として
アンチウイルスソフトが欠かせませんが、「ウイルスに感染した」との警告によって
ユーザーがお金をだまし取られる『ウィルス詐欺』が多発しているそうです
20110930 (6)

あるユーザーがパソコンで映画を見ようとしてインターネットに接続したところ、
画面に「ウイルスに感染しました」との警告が表示されました
警告を閉じても再び表示されたので、誘導されるがままに操作した結果、
月額20元(約240円)でアンチウイルスソフトを購入する羽目に><
それでもウイルスは駆除できず、完全にムダ金を支払わされた形となりました

インターネットセキュリティの専門家によれば、
実際にはこうしたウイルスやトロイの木馬に感染したという警告は、
ウェブページに埋め込まれている画像にすぎず、閲覧者をびっくりさせ、
アンチウイルスソフトを購入させることが目的だとか^^;
20110930 (7)

調べによれば、数百万にのぼるとされる違法なウェブサイトの多くで
このような“ウイルス詐欺”が行われており、中国のネットユーザーの
直接的な被害額は少なくとも1億元(約12億円)規模にのぼるとみられています

つまり、画像やPOPで騙してるわけですね
PCにある程度詳しい人なら回避できるはずなのですが、中々難しいですね^^;




最後は、中国国家委員会主催のコンテストが多数の人から批難を受けています
中国国家委員会主催、テレビ番組「時尚中国」の協賛で、下着のデザインコンテストの
決勝が行われ、そこに登場した京劇をテーマにした下着が発表されたのが理由です

全国から集まった24名の参加者は、それぞれ個性のある作品を披露していましたが、
その中でも最も注目を集めたのは、京劇のくま取り模様をほどこした下着に
京劇のかぶとを被り、踊りと歌を披露した「下着で京劇」でした
20110930 (8)

これに対し、「国粋の京劇を汚した」などと激しく非難する声がネット上で上げられています
確かに、現代の娯楽に押されぎみの伝統芸能の人気を取り戻すためには、
いい刺激となったのかもしれませんが、京劇のくま取り模様の下着はどうみても、
優雅とは言えず、嫌悪感をも誘います
しかし、多くの人々の注目を集めたという点では、非常に良い作戦だったのかもしれません^^;

さらに、メディアがこの件の記事に「下着で京劇」と題名をつけたことに対し、
「京劇もついに脱いだ」などの冷やかしの声が上がっており、
メディアに対し無責任で不謹慎だといった非難が向けられています
20110930 (9)

日本で言えば「女性が下着で歌舞伎」のようなものですか・・・
新しい風とはいえ、伝統を馬鹿にしていると言われても仕方ありませんね^^;



少し短いですが、今日はこれまでです
最後までご観覧頂き、ありがとうございました
朝晩冷え込みがきつくなってきておりますので、お体にお気をつけ下さいm(_ _)m





ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ


┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 18:00:47 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

▼o・_・o▼コンニチワン♪
ほんと 先日の新幹線の事故は結局隠しただけ??って管理体制露見ですよね(ーー;)
あの後は 新幹線にはフルフェイスヘルメットで乗車wwって人もいらっしゃいましたが^^;地下鉄にそこまでしなきゃなのか??←もう ももたろうさんもしてくださいですわさ!(*TーT)普段の足としては安全が何よりだって実感しましたです(⌒^⌒)b

スーパー歌舞伎も初めはかなり批判あったものでしたし その内セクシー京劇も人気出ちゃうのかも??(・∀・)  
anego~様
何時もコメント有難うございます。
あの、事故の日時間は違えどTAXIにて豫園に行ってましよ~(汗)
何時もは車は混むので宋園路駅~豫園まで地下鉄で行ってますよ~(大汗)
 
「豫園」には行ったことがありますが、地下鉄には乗りませんでした
■ももたろう様。
お早うございます。
いろいろ雑事があり、この記事は今みました。
「豫園」には行ったことがありますが、地下鉄には乗りませんでした。
「システム」というものに対する理解がないようですね。
いかにも「人治主義」の国らしい事故です。
では、また。
sohya 様
何時もコメント有難うございます。
以前にも書きましたが、地下鉄に乗る為には、交通カードが必要でバス&TAXIにも使えます。
地下鉄&バスはびっくりする程の低料金で、時間と料金の嵩むTAXIとは比べものになりません。





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/640-2c77d896
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。