== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

11/25 時事通信!!

本当に寒くなりました、いよいよ冬本番ですね^^;
今日は週末時事通信です

20111125.jpg
今週頭には、北京全域で零下を記録し、今年一番の冷え込みとなりました

北京市の気象台によると、19日に寒冷前線が上陸し、
青空が広がると同時に気温も低下、19日の最高気温は7.3℃と
冬に入って以来一番の冷え込みとなっています
20111125 (2)

さらに、20日未明にかけ、北京市全域で気温が零度に下がり、
市内は-2~-4℃まで冷え込み、-12.2℃まで下がったところもありました

気温降下の影響で、市西部は水が凍りはじめ、
一部の小麦畑や低木で霧氷が見られたそうです
20111125 (1)



中国の車の積載や乗車の無茶振りは、TVとかで
ちょこちょこ出たりしていますので、みなさんもご存知だとは思います

24日~、中国国内で定員オーバーしたスクールバスが相次いで事故を
起こしているため、全国的にスクールバスの検査が行われています
ですが、一部の地域ではまだ危険な乗り物が子供たちの送迎をしている様子
20111125 (3)

安徽省巣湖市の烔煬鎮では三輪バイクで子供たちの送迎を商売にしている人たちが・・・
ビニールハウスみたいに屋根を付けた三輪バイクの一番奥に入った子は顔も見えず、
外まではみだすほど子供を乗せてそのまま出発する
それはバイクに乗るというより、外に掛けていると表現した方がもっと正しいようです
タイヤは半分ほどへこみ、もともと4人乗りの三輪バイクになんと18人の子供を乗せ、
平坦でもない道を揺れながら走らせていきます
20111125 (5)

甘粛省のスクールバス事故が起きた後、安徽省教育庁は18日、
各地の教育行政部門に中小学生及び幼稚園を対象に
スクールバスの送迎安全を徹底に取り調べるよう緊急通知しましたが、
危険なスクールバスを完全に無くすにはまだまだ時間がかかりそうです^^;
20111125 (4)


一方、広西チワン自治区柳州市柳江県では、乗車定員オーバーの
違法スクールバスが横行している現状を受け、当局が取り締まりを強化、
多くの違法送迎車は運行を停止したようです

やむなく一部では親が送り迎えをしていますが、
親が出稼ぎに出るなどして不在の児童は教師に送ってもらうか、
徒歩で通学・通園しているようです
中には10km以上の道のりを歩く児童も^^;
20111125_.jpg

当局の取り締まりが厳しくなっている今は運行を停止しているスクールバスも、
取り締まり期間が過ぎれば運行を再開するとみられています
これではいたちごっこの繰り返しでしかありません
学校側もいかなる事情があるにせよ、もっと人の命を預かっている
という自覚を持ってほしい、との声も出ており、
なによりも無辜な子供たちが大人の私利私欲のしわ寄せに
なるような社会であってはならないと思われます
20111125_ (1)

10km・・・日本とは違う、整備されていない道路ですから、
さすがに徒歩じゃきつい距離でしょうね
(昔は自転車で10kmぐらい、結構居ましたが^^;)



続いては中国ペット事情
金儲けの方法は色々ありますが、ペットを利用した金儲けとは?

浙江省杭州市の朝暉公園で、可愛いワンちゃん2匹が
子供を乗せた乳母車を引っ張っていました
極めて珍しい風景に通る人も振り返っていたそうです
20111125__ (2)

その光景に公園にいる市民たちも集まってきました
話を聞いたところ、ワンちゃんの飼い主は子供を乳母車に乗せ、
ワンちゃんが引っ張ることで金を儲けようとしたそうで、
公園で決まった距離以内で2周回ることで3元(約36円)、
続けて乗る場合は2周ごとの計算でした
20111125__ (1)

試しで、ある市民が自分の孫を乗せてみました
ワンちゃんが引っ張って前には進むのですが、
2周回ったら、ワンちゃんも疲れたようで、地面に伏せって休んでいました
鮮やかに飾った乳母車をワンちゃんが前で引くこのアイディアは、
犬そりか人力車から得たんでしょうけど・・・犬の体力が違いますよねw
20111125__.jpg



もう一つ、今度は猫の話題を
天津市で中国初の“猫カフェ”がプレ営業を開始しました
20111125 (6)

店内でお客を待っている猫と自由に触れあい、癒されるというコンセプトの猫カフェ
日本でも一時話題になったが、ついに中国にも上陸したようです
猫は毎日きれいに洗い、定期的に予防接種なども受けているため、
衛生面では安全だといいます
この店では、結婚式などパーティーにも対応しているとかw
20111125 (7)

ちなみに、猫カフェを中国語では「猫主題珈琲館」と呼ぶそうです^^



最後は中国人留学生のブログから
現在の中国では、、「富のひけらかし」が社会問題となっていますが、
「日本での苦労生活」をネット上で披露した中国人留学生が
若者の間でカリスマ的な存在となっているようです
20111125 (8)

「苦哥」(苦労をひけらかすアニキ)と呼ばれ、中国の若者の間で
カリスマ的な人気を博しているのは在日中国人留学生の左揚民さん(24歳)
中国の人気ソーシャルメディア「人人網」で、働きすぎてボロボロになった指先や
疲れ切ってやつれた顔、真っ暗な冬の早朝にたたずむ山のように新聞を
積んだ自転車など、「苦労生活」を物語る写真を公開しました

すると、「80後」「90後」と呼ばれる80~90年代生まれの若者たちの間で
「カッコいい!富をひけらかすなんてもう古い。
 これからは苦労をひけらかすのがオシャレだ」
と話題に
温室育ちの「一人っ子」世代である彼らにとって、
それは想像を絶する世界だったようです

だが、左さん本人は困惑気味。SNSへの投稿は
「金持ちが増えたとはいえ、今でも自分みたいな一般家庭出身の留学生が
 主流だと伝えたかっただけ。それに親のすねをかじることしか考えていない
 子どもたちに自立の大切さを訴えたかった」
と話していました
20111125 (9)

80~90年代の中国がまだ今ほど豊かではない時代、
自力で学費を稼ぎながら生活しなければならない留学生たちは
みな学業とアルバイトの両立に必死でした
だが、今は親の仕送りでぬくぬくとした留学生活を送る若者も少なくありません

この「苦哥ブーム」は豊かな時代に育った苦労知らずの
現代の若者の姿を浮き彫りにしているともいえます
同世代の左さんが異国の地でたくましく生きる姿は
彼らにどんな啓示を与えるのでしょうか
20111125 (10)

・・・無理だと思いますけどね^^;
一時的に人気とはいえ、今の若者は自由な時間を潰してまで
働こうと考える者(特に富豪の一人っ子)は居ないはずですから
急成長&一人っ子の裏の悲しい部分ですよね・・・


それでは今日の時事はここで終わります
最後までご観覧下さり、ありがとうございました





ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 21:16:29 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

No title
温室育ちの小皇帝は親世代が激動の時代を苦労して
生き抜いた事など身を持って体験してませんし、
生まれた時から何不自由ない生活ですからね。

彼らがリードする時代にはどんな風に世の中が変化する
のか興味のあるところですけど、経験や失敗、苦労や挫折を
経験して人は成長するので日本で苦労している中国人青年
に感化されて少しでも前向きに頑張ってくれる若者が今後
ふえてほしいですね。
いよいよ十二月です
■ももたろう様。
ずっと上海にいらっしゃるのでしょうか。
いろいろのことがあった2011年でした。
特に東日本大震災・大津波のことは
心の中に深い傷痕を残しています。
来年も、これは「引きずる」ことになるでしょう。
向寒の折から御身ご自愛くだされ、師走を乗り切りましょう。
では、また。
なんじゃ 様
いつもコメントありがとうございます。

国民性もあるので一概には言えませんが、
育ててきた親達が親達ですので・・・
(日本もよその事言えたものではないですが)

明るい未来 or 暗い未来
どちらに転んでいくのでしょうね
木村草弥 様
いつもコメントありがとうございます。

まだ上海ですが、来週あたりに一度帰国します。
毎年の事ですが、今年一年を振り返るとさまざまな事がありました
(東日本大震災は勿論ですが)
来年こそは、皆様方も含め良い年になる事を願っております。





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/650-c34da21f
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。