== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

2/03 時事通信!!

今日は節分ですね(日本では)
皆さんは恵方巻きは食べられたのでしょうか?

節分
中国では正月(旧正月)も終わり、平常運転に戻りました

やはり正月と言えば食w
ですが、中国に長年住んでいるという日本人女性が
「中国人はせっかくバラエティに富んだ料理をつくるのに、食事の仕方はあまり重んじない」
とする文章を中国誌に寄稿していました
20120203.jpg

中国誌・瞭望東方周刊によれば、筆者は、真夏のシシカバブとビールの組み合わせや
冬に食べる羊のしゃぶしゃぶ、各地方の腸詰め、シャオピン(焼餅)、
手打ち麺などを例に挙げ、どれも安価でしかも大変美味しいと高く評価
しかし、食事をとる環境にはさほど重視せず、
日常の食事の社会的な地位も低いと指摘しています

日本では食事をとる時間を重んじており、食事をとる過程を楽しむだけでなく、
家族や友人と時間を共有する場でもあるため、食事は「いただきます」で始まり、
「ごちそうさまでした」で終わるが、中国では食事を楽しむ雰囲気があまりなく、
胃袋を満たすことを最大の目的としており、
せっかくの美味しい食事に対しアンバランスに見えるとしています
20120203 (1)

さらに、そうした習慣は学校でも同様で、給食の時間が最大の楽しみとされている
日本の学校と比べ、筆者の子供が通う中国の小学校での昼食は何とも味気ない
私語は禁じられており、同級生の背中を見ながら各自の机で
1人黙々と食べるのだそうです

これに対し、記事を読んだ中国人からは
「なぜ同じようにしなければならないのか」、
「それぞれ異なった文化があるはずだ」、
「孔子も“食らうに語らず、寝ぬるに言わず”と言っている」
と批判的なコメントが寄せられているようですが・・・
皆さんはどう思われますか?(私はそうでもないと思いますがw)



続いても食の話ですが、こちらはちょっと変わった環境の話です
台北刑務所に収監されている受刑者の食事が「豪華すぎる」と指摘されました
同職員も「充実しすぎの内容だ」と話しているそうです
20120203 (2)

台北刑務所では毎月会議を開き、受刑者の食事内容を検討
受刑者の意見を取り入れ、料理を変えているシステムになっています
一部から「食べ飽きた」という声が出た豚足がメニューから外されたほか、
受刑者の中には「ジャムの味が薄すぎる」と文句をいう者もいたといいます
さらに、一度の食事にご飯を2杯半出す決まりで、
多くの受刑者が食べきれず捨てている状態だそうです
20120203 (3)

さらに、面会に訪れた家族に受刑者の食べているものが分かるよう、
その日の食事を目に付く場所に展示する気配りもあるそうで、
“塀の中”の思わぬ厚遇ぶりに、市民から批判も出ているようです^^;



次も食関係ですが、こちらはちょっと・・・(お食事中の方はすみません^^;)
「ウンコ」形の入浴剤やクッション、キーホルダーなどの雑貨はよく見かけますが、
「ウンコ」を想像させるトイレをテーマグッズにした飲食店があるとしたら
食べに行きたくなるますか?
変わった発想のテーマレストランが広東省恵州市にオープンしています
20120203 (6)

店内のインテリアはトイレとお風呂に関係する物ばかり
座る椅子は便器で、座布団はウンコの形、食べ物の盛り物は便器や浴槽、
洗面所の形をしたもので、さらに店の壁にはバスローブなど掛けてあり、
より一層その雰囲気を連想させています
来客のほとんどが新しいもの好きの若者で、
週末は予約しないとなかなか入れないほどの大人気だとかw
ネットでは「私も是非行ってみたい」、「面白い発想だね!応援するよ」、
「変わったもの大好き!」とかなりウケが良かったようです
20120203 (4)

「ウンコ」をテーマにしたこのチェーン店は台湾を始め、
中国の各都市や香港にも進出し、3年以内に100店舗まで開く予定だと
いいますが・・・、皆さんはどうでしょうか?
20120203 (7)



さて、食の話しはこのぐらいにし、続いてはオークションのお話
日本でもよくオークション形式で物が売買されていますが、
中国北京で行われたオークションで、20億円という高額な物が・・・w

北京市で、保利社による骨董オークションでその金額がついたのですが、
その時の目玉であった清朝・乾隆60年(1795年)の白玉玉璽に付きました
玉璽とは皇帝の印で、「太上皇帝」の文字が刻まれています
入札は6800万元(約8億2900万円)からスタートしましたが(コレでも凄いですがw)、
あっという間に入札価格は上がり、1億元(約12億2000万円)台の勝負に!!
20120203 (8)

その後は入札者2人による「決闘」が繰り広げられましたが、
最終的に1億4000万元(約17億円)で決着しました
手数料を含めると、1億6100万元(約19億6000万円)という
途方もない金額となるようです
20120203 (9)

「太上皇帝」と刻まされた乾隆帝の玉璽は20個以上ありましたが、
円形の印影を持つものは今回オークションに出品されたものだけだそうで、
かつて香港のオークションで玉璽は2回、出品されていましたが、
いずれも玉璽、白玉の落札価格の記録を塗り替えたようです

確かに欲しい人は欲しいのも知れませんが・・・金持ちは恐ろしいですね^^;



最後は海外のニュースで、中国の駐車事情です




今日の時事はこれで終わりです
最後までご観覧下さり、ありがとうございましたm(_ _)m





ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 20:48:25 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

月一のご更新ですが。。。
■ももたろう様。
久しぶりに、一ヶ月ぶりに更新されましたね。
ももたろうさんが、ひっそりしていると寂しいです。
では、また。
こんばんは
ももたろうさん

体調を崩している訳ではないですよね。
なんかももたろうさんの通信がないとやはり寂しいですね。
sohya 様
いつもありがとうございます

中々返信及び更新が出来ておらず、申訳ございません
色々とドタバタしており、またほとんど中国の為、
更新がおろそかになって終いがちでいます

出来るだけ更新していきますので、これからもよろしくお願い致します。
しげちゃん 様
ありがとうございます。
少し風邪はひいてましたが、元気一杯です(笑)
ほとんど向こう(中国)でドタバタしておりまして、中々更新できずにいます

出来るだけ更新していきたいと思いますので、
今後もよろしくお願い致します






        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/654-85600c0b
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。