== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

3/23 時事通信!!

週末時事通信です
20120323.jpg
中国・河南省許昌市のあるレストランで、
ウルトラマンのような外見をした製麺ロボットが注目を集めています

関係者によると、同店は従業員が不足しているそうで、
月給2500~3000元(約3万3000~4万円)の待遇を提示しても
なかなか応募者が集まらないため、製麺ロボットを購入したそうです
20120323 (2)

ロボットがつくっているのは“刀削麺”で、、生地の塊をくの字に曲がった
専用の包丁で直接削り落とし、鍋の中に入れ茹で上げます
熟練したテクニックを必要とする作業ですが、
ロボットは毎分110本の麺を削ぐことができ、
麺の太さや長さは均一になるため、プロ顔負けw

外見がウルトラマンを思わせるロボットは恰好の宣伝ともなり、
多くの人がロボットに誘われるようにお店は繁盛しているそうです
20120323 (1)



中国浙江省寧波市でiPhoneを修理に出した20歳代の女性客が、
削除した自分のヌード画像を店側が勝手に復元、コピーされて
店頭デモ機で公開されるという事件が起きました

削除したヌード画像が、まさか勝手に復元されるとは・・・
しかも、来店客の全員が目にすることができる店頭デモ機で公開されてしまいました
さらに事件後、女性の交際相手が店に詰め寄ったが、
逆に警察に通報されるというおまけまで付いたそうです
20120323 (4)

この修理スタッフはすでに身柄を拘束されているそうで、
地元弁護士はこのスタッフが刑事責任となる「わいせつ物伝播罪」に
問われる可能性も指摘していますが、詳細は現在、捜査中だそうです
それにしても、iPhoneを修理に出しただけなのに、
とんだ災難に遭ってしまった女性の精神的苦痛はいかほどか・・・
20120323 (5)

といいますか、自分の裸を携帯で撮らなくてもいいでしょうにw



中国・山東省青島市の高速道を猛スピードで走行するボルボが
地元警察に取り押さえられました
ただのスピード違反と思いきや、驚くことに、運転手は出産間近の妊婦でした
20120323 (6)

山東省青島市と甘粛省蘭州市を結ぶ青蘭高速道の青島エリアでは、
時速120kmが定められた走行速度の上限になっています
それを上回るスピードで爆走し、200元(約2600円)の罰金となった
22歳の妊婦はなんと、免許証は「家に忘れてきました」w
目的地は青島市内の病院で、
「今日の午後5時に帝王切開の予約をしているので急いでいるのですが」
とのこと^^;
警官が、「もうあなた自身だけの命ではないのだから」と危険な運転をたしなめると、
「もともとは家族に運転して送ってもらうつもりだったの。
 でも、子供が生まれたらしばらくは高速をすっ飛ばすなんて
 できなくなってしまうなと思ったら、今のうちに“走りおさめ”しておきたくて…」
と不満げw
20120323 (7)

こうしたスピード違反は同エリアだけでも1日30件は確認されており、
中にはナンバープレートを隠して走行する車両もあるということで、
お国が代わってもやはりスピード狂は多いようです(笑)



浙江省金華市のバス会社が面白い事をやってました
浙江在線によると、高級自動車との接触事故が増えたことがバス会社にとって
大きな負担となっているそうで、接触による賠償負担を軽減するため、
浙江省金華市のバス会社が「高級車エンブレム識別図」を作成し、
高級車を識別できるよう運転士に注意を促しています

高級車は無謀な運転をする傾向が高いのですが、
それでも接触した場合には賠償しなければならないケースも多々あります
しかし、賠償額が極めて多額となるため、バス会社では
こうしたリスト作成はやむにやまれぬことだと言うことです

20120323 (8)
「高級車エンブレム識別図」にはBMWやベンツ、ロールス・ロイス、リンカーン、
ランボルギーニ、マセラティなど十数ブランドのエンブレムが列挙され、
各ブランドの最低車両価格も記されています
ある運転士は
「以前はこうした高級車を見ると新鮮さから目を見張ったが、
 今はできるだけ近づかないように細心の注意を払っている」
と話し、こうしたリストは接触事故や「万一賠償することになったら」
という精神的プレッシャーを軽減することに役立つと語っていました

金華市では市内中心部に10kmのバス専用通行帯を設置しており、
本来であればバスは一般車両とは異なる公共交通機関として優先されている
はずですが、自家用車が普及しつつある中、バスを優先する意識は広まっておらず、
バス停ですら何台もの車両が違法駐車しているのが現状だということでした

確かに高級車の修理代は・・・・高いですからね^^;



最後は台湾留学中の中国人留学生のブログから
台湾留学中の中国人留学生・劉峰(リウ・フォン)さんはブログエントリー
「中国本土の公衆トイレにはなぜトイレットペーパーが残されていないのか?」
を掲載しました
20120323 (11)

中国本土中の公衆トイレを見て回っても、
そこにトイレットペーパーを見つけることはできない。
自分で持ち込まない限りは。
外国人からは笑い話にされているほどだ。
以前、外国人がこの問題を話題にしているのを見て
いたたまれない気持ちになったことがある。

先日、台湾で台湾応用科技大学のイベントに参加した。
途中、私はお手洗いに行ったが、用意万端、ちゃんと“マイ・ペーパー”を持参していた。
ところが見ると、どのトイレにもちゃんと紙があるではないか。
さらに女子トイレが男子トイレよりも多く設置されているなど、
よく考えられた作りとなっている。
中国本土では先日、広州市の女子大学生が女子トイレの数を増やせという
「“オキュパイ(占拠)”男子トイレ運動」を展開したばかりなのだが。
20120323 (10)

中国の公衆トイレに紙がないのは、
置いておけば誰かが持って行ってしまうためだろう。
中国ではいつ、紙の心配をせずに公衆トイレに行ける日が来るのだろうか。
いつ、外国の友人に「うちのトイレには紙があるんだぜ」と胸を張って言えるのだろうか?

確かにそうですね
こんな話を読むと、日本のトイレ事情は恵まれているんでしょうね^^;
20120323 (9)



それでは今日の時事はこれで終わります
最後までご観覧下さり、ありがとうございました






ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 22:26:06 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

ボルボをすっ飛ばして出産へ
■ももたろう様。
お早うございます。
ボルボをすっ飛ばして出産へ。
中国はお金持ちが多いので、
やることもでっかいですね。
この頃、精力的にアップされて
嬉しいです。
では、また。
sohya 様
いつもコメントありがとうございます。

そうですね、こちらはなんせ広いですから(笑)
さすがに市内等では車が多いのでそんな事は無いですが
(当然のように無理やりな割り込み等はありますが)
郊外や他の地区に行くと暴走も物凄いです

これからもUPしていきますので、よろしくお願い致します。





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/662-c684b8a4
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。