== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 福建省 ==

福建省その2 「泉州」!!

先日に引き続き、今回も福建省をご紹介します (^o^)/
泉州
福建省泉州市は、中国の中でも最も早く開けた港のひとつで、
海のシルクロードの出発点として知っている方も多いと思います
港町として栄えたこの地は、マルコポーロの『東方見聞録』にも登場し、
「アレクサンドリアと並ぶ世界最大の港」と讃えられています
意外と知られていないのが、『遣唐使』の時に日本の船が
たどり着いたのが、ここ泉州の港でした w(゚O゚;)w
泉州2

泉州に着いてまず目に付くのが、開元寺の双塔だと思います
この塔は東西に立っていて、東塔が「鎮国塔」西塔が「仁寿塔」と呼ばれ、
五代の頃は木造だったそうですが、南宋の頃に
八角五重の石塔(花崗岩)に建てかえられました
開元寺は街の中心から5分くらいの所にあり、
樹齢1300年の桑の木もあり(世界最古の経典にも記されている)、
古き南方建築の豊かな風格を感じることができます
石塔

北部にある清源山には、高さ5.63m幅8mもある『老君像』があります
老君とは中国道教の始祖として敬われている「老子」の事で、
この地には昔は道教の廟が数多くあったそうです
石畳の通りの両側には、ガジュマルの木が生い茂っています
ガジュマルはその容貌が老子の髭のように見えることから、
天長地久(愛は永遠に変わらない)」という老子の思想を
示す物として、限りない生命力の象徴とされています
老君像

その他にも、海のシルクロード出発点であったこともあり、
中国で唯一の海の博物館「泉州海外交通史博物館」等もあり、
宋代からの歴史に触れることができます
お茶w

中国屈指の烏龍茶の産地であり、靴(中国の3大産地の一つ)、
石材・磁器(中国の3大産地の一つ)、酢(中国の4大名酢の一つ)
でもある泉州市に、機会があれば一度訪れて見てください (^-^)ノ


良かったら、クリックしてください
   ↓
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:04:00 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/80-82d554a2
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。