== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 閑話休題 ==

閑話休題4!!

最近「三国志」関係が多かったので、三国志について少しご紹介したいと思います
三国志1
「三国志」関係の書は、漫画や書籍で数多く出ているので、
皆さんも少しは知っておられると思いますが、この三国志の書(文献)、
実際には「正史」と「演義」の2種類あります

三国志 正史
「正史」とは、陳寿(著者)の『三国志』に記述されている事柄のことで、
この書が王朝公認の歴史書(すなわち正史)に認定されたことで
使われる呼び名です
陳寿は表題上は三国を対等に扱い、また本文も「魏書」「蜀書」「呉書」と
三国を独立して扱っています

三国志演義
「演義」とは、明代の白話小説である『三国志演義』によって創作されたもので、
この書は三国時代の治乱興亡について歴史小説として高い写実性をもって
描いていてるので、読者の多くが史実と思い込んでしまうほどですが、
作者自身による創作が多く、登場する地名・官職名・武器防具などは
三国時代の時代考証からみて不正確なものも多いようです
日本の漫画とかで見かける三国志は、どちらかというとこちらの方になります

三国志2
日本に伝わった時期は正確には判明していないようですが、
天平宝字4年(760年)に成立した『藤氏家伝』大織冠伝には
蘇我入鹿の政を「董卓の暴慢既に國に行なはる」と批判する記述があり、
すでに董卓の奸臣としてのイメージが形成されていた事が窺われます

桃園の誓い
この三国志(演義)が、日本に与えた影響は少なくありません
戦国の人物を三国志の登場人物になぞらえたり、
(竹中半兵衛:諸葛亮、]、秀吉・家康:関羽 信長等)
決戦前の誓いとかも「桃園の誓い(桃园三结义)」の影響かもしれません

一騎討ち
まだまだご紹介したい事はあるのですが、長くなりますので
また次回の閑話休題の時にでもご紹介します (^_^)/~


良かったら、クリックしてください
   ↓


┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:30:57 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/91-06adb665
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。